最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

2017年8月20日 (日)

ブラザー工業のネットショップ用感熱ラベルプリンター

ネットサーフィンしていて偶然に見つけました。ブラザー工業さんが、感熱ラベルプリンターをネットショップ向けにPRしておられるページです↓↓↓


運送会社さんの送り状以外のものをプリントして貼りたい方には便利ですね。タックシールではなく、感熱ラベルなので使い易くコストも低いと思います。

プロジェクターなどもそうなんですが、これまで業務用仕様で大型だったものを小型にして価格も買いやすくすると、

小さなお店、そして、個人にも普及していける機器類は他にもあるのではないかと思います。

プロと個人の境界がなくなっている時代、中古品の流通も含めて、ビジネスチャンスはいろいろあるはずですよね!

2017年8月 6日 (日)

馬鹿T(馬鹿Tシャツ)とアートT(アートTシャツ)のあいだ

今日1日限りの開催のイベントなので、見つけたときにはもう出かけることが出来ない状況なんですが、

3331Arts Chiyodaさんの「三三三市〜Tシャツ市」の紹介ページを見ていて、

いわゆる「馬鹿T」と呼ばれる面白Tシャツと、

アートT=アート系のTシャツの境目というのは、

どこにあるんだろう、と、思ってしまいました。

「馬鹿T」はオシャレじゃないけと、アートTはオシャレの範疇に入っている、ということなんでしょうか。

私は、「馬鹿T」がきらいじゃなくて、その日の気分によってはこっち系で行こう、と思ったりすることもあります。

ゆる系の馬鹿TやアートTもいいですが、ちょっと攻撃的なタイプのコピーや絵柄が入ったものもたまに着ると気分が上がりますよね。

» 続きを読む

2017年7月23日 (日)

香港I.T新コンセプトのライフスタイルショップ「i.t blue block」をオープン

香港のセレクトショップI.Tさんが、新しいコンセプトのショップ「i.t blue block」を、この7月8日に、香港コースウェイベイの商業施設・リーガーデンズの中にオープンしたようです。

私は微信(WeChat)でI.Tさんのアカウントをフォローしているんですが、そちらに記された情報によると、

「新しいお店はファッションと生活(筆者注:ライフスタイルの意味か)を結合し、衣食住行動各方面のお客様に自分の全てのシーンでおしゃれな態度を取って頂きたい」との考えで作られたもので、

「i.t blue block」「i.t red room」「i.t green gallery」「i.t pink podium」「i.t yellow yard」の5つのコーナーから成り、

韓国のレディスファッションブランド「スタイルナンダ」や、「ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ」「カーハート」「フレッドペリー」「ジャーナルスタンダード」などが置かれているみたいです。

メンズ系では日本の有力なセレクトショップさんのブランドが核になっているようですが、

韓国、香港等々のブランドと日系ブランドのミックスというのは、日本では今のところまだ見ることが出来ない組み合わせで、興味深いですね!

飲食のコーナーもあるようで、暑い国ですから、それだけでもお客様には喜んでもらえそうです。

次回の香港訪問時には、ぜひ見に行かなきゃ、と思います。

2017年7月17日 (月)

上海の新たなカルチャースペース「Wutopia Lab」

台湾のウェブサイトをネットサーフィンしていて見つけました。上海にこんなかっこいいカルチャースペースが出来ていたなんて↓↓↓


「ユートピアラボ(Wutopia Lab)」という名前の場所で、ギャラリー兼展示スペース兼ホステル(宿泊施設)になっているみたいです。

建物のデザイン自体も素敵ですが、中には沢山書籍も置かれているようで、こういう場所で中国茶を飲みながらゆっくり1日中本を読んでいられたら幸せだな、と思います。

まだ左肩の調子も万全でないので、飛行機に乗るのを控えていますが、元気になったら知的刺激を求めてまた上海に行きたいなと思います。

2017年7月 9日 (日)

アメリカの大きいサイズのレディースファッションECサイト「Universal Standard」

ネットサーフィンしていて、アメリカの大きいサイズのレディースファッションECサイト「Universal Standard」を見つけました↓↓↓


サイズ展開が10から28までと、非常に幅広いですし、

大きなサイズのアパレルでありながら、一部ウエストをシェイプして見せるシルエットのお洋服も含む、コンテンポラリーで都会的なスタイルが提案されているのが、日本人の目から見ると非常に目新しいですね。

アクセサリーの取扱いもあるのが、Goodです。

日本では、イレギュラーなサイズのファッションのバリエーションが乏しい国ですが、どんなサイズの人であっても自分が好きになれるような、自分の魅力を存分にアピールできるような多様なファッションがもっともっと出て来てもよいのではないかと思います。

2017年6月25日 (日)

セミナー「ベンチャーに学ぶ、ビジネス×ITの方法〜ファッションテック編第1回」を7/7(金)夜に開きます

私が勤めている会社・国際ファッションセンター(株)で、新しいセミナー「ベンチャーに学ぶ、ビジネス×ITの方法」をスタートします。

非常に数多くのベンチャー、スタートアップの方々との繋がりを持っておられる納富隼平氏にコーディネートして頂き、「新しい企業のIT活用法から、中小企業が学べることはないか」「新しい企業とコラボすることで、中小企業がさらに成長出来ないか」という問題意識を持って、年間1つのテーマを2回×2時間かけて、深く掘り下げていきます。

今年度のテーマは"ファッションテック"と致しました。

初回となる7月7日(金)午後6時半〜8時半のセミナーでは、前半の1時間、納富氏自身に現在のベンチャーの状況を概括して頂いた後、

後半では、ゲストスピーカーとして、下着のオンラインフィッティングサービス「FITTIN」で注目を浴びているフィッティン株式会社代表取締役・本間佑史子氏に、ご自身の起業体験について語って頂きます。

受講料は税込み1,500円、まだ空き席はございます。どなたでもご参加頂けますので、「納富さんや本間社長のお話を聞いてみたい」という方は国際ファッションセンター(株)・産業支援ホームページ上のセミナーお申込みフォームからエントリーなさって下さい。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております!

«Amazon.comがプライム会員向けに「Amazon Prime Wardrobe」をスタート