最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

2018年10月28日 (日)

アマゾンが音声ECを外部に解禁

通販新聞さんの記事から↓↓↓


記事の見出しに、「進むか?」とありますが、私は、「必ず進む」と思っています。

何故なら、音声検索は、手を使う検索よりも、買い手=お客様にとってラクチンで便利なので、

開発者がより利便性の高い方向に向かっての開発の手を緩める筈はないからです。

「アマゾンエコー」や、10.1インチの画面を搭載したという、これから発売される「エコーショー」とか「ファイヤーTVスティック」の「アマゾンエコー対応」という、大型画面と音声検索の連動と言う方向性もありますが、

Googleの音声検索同様に、スマートフォンでアマゾンのサイト(アプリ)内検索を音声で行えるようにする、という方向性ももう1つ考えられるのではないでしょうか。

ファッション系だと、ZOZOTOWNさん、ユニクロさんなど、アマゾンに出店していないような有力サイトがアマゾンの仕組みを活用するかどうかはわかりませんが、セレクトショップさんなどは、取り組みを進めていかれるのではないかという気がいたします。

2018年9月24日 (月)

台湾の台南に街道美術館PLUSが誕生

台湾にはたまに行くことがあっても、いつでも台北市内をうろうろするのがやっとで、台南にはまだ行ったことが一度もないんですが、

ネットサーフィンをしていて、今年の8月、台南に、街中にパブリックアートを配置した素敵なエリア「街道美術館PLUS」が誕生したというMOT TIMESさんの記事を見つけました。

「街道美術館」=文字通り、ストリートミュージアム、ですね。南国の明るい日差しの下で、街の風景、地元の日常と一緒にアートを味わえる素敵な場になっているようです。

今もまだ台南はかなり暑いでしょうね。行ってみたいです。

2018年9月 2日 (日)

グーグルが米国でマスターカードと顧客のオフラインでの購買行動を追跡

TechCrunchさんの米国版を日本語翻訳した記事ですが、自分へのメモ書きとして↓↓↓



中国が世界で一番進んでいるのではないかと思うのですが、米国でも、アマゾン、グーグル、アップルなどの巨大IT企業は、現在は、オンラインだけでなく、オフラインの世界も含めた形で、決済や、顧客の購買行動の把握からカスタマージャーニーの設計、広告レコメンドなどを考えようという方向に進化してきているような気がしております。

アメリカで導入されれば、次は日本、となるのは時間の問題でしょう。動向が注目されます。

2018年8月26日 (日)

日本の文具の進化は本当にすごい

私が好きなサイトのひとつが「文房具屋さんドットコム」です。

このサイトを見ていると、素人ながらに、日本の文具の進化は本当にすごいな、と思います。

このページに出ている、「スマ・スタペンケース」の一世代前のバージョンと言ってよいのではないかと思いますが、スマードフォンスタンドを兼ねていない「立つペンケース」を初めて店頭で見たときにも、非常に感心いたしました。

一方で、進化に頼りすぎるとまずいケースもあるのでは、というのが、同じページに掲載されている「デジタル耳せん」です。

資格試験の会場などでは、どんな環境におかれるかわからないので、(「声を出して問題文を読む人の隣になった」という合格体験記を読んだこともあります!)、喫茶店などで勉強するときは、多少集中力が欠けそうになる方が良かったりもするんじゃないかと思うんですよね。

日本の文具は、他の国の文具メーカーさんにとってはよいお手本、すなわち、パクりの対象になる、ということも感じています。

今年7月にISOTという大型の文具見本市に行った際に、台湾や韓国の企業さんがマスキングテープの類似品を出展しておられるのが目につきました。

キャッチアップされてもさらに先を行くように・・・大変だと思いますが、頑張ってほしいです!

2018年8月19日 (日)

C2Cハンドメイドマーケットプレイス「ミンネ」の決済手段が増えていた

しばらくサイトを見ていなかったので、ひょっとしたらもうかなり前にそうなっていたのかもしれませんが、

C2Cハンドメイドマーケットプレイス「ミンネ」の決済手段に、

Apple PayとGoogle Payが加わっていました。

まあ、さすがに、Amazonログイン&ペイメントは、ないですよね(笑)。消費者の立場からすると、こちらとか、楽天ペイもあった方が断然便利なのですが。

ご参考までに、同業他社さんの「クリーマ」の決済手段と、同じC2Cでもフリマアプリの「メルカリ」の決済手段は、それぞれリンク先の通り。

C2Cなので、やはりいずれも代引きはなしで、クレジットカード払い、銀行振込み(フリマ系は「ミンネ」もそうなんですが、「クリーマ」も1社のみの対応ですが)、コンビニ払い、モバイルキャリア決済ーーという対応で、

「ミンネ」の場合は、前述のApple PayとGoogle Pay以外に、ゆうちょ振替もあるところが素晴らしいです。

「ミンネ」はGMOペパボ(株)さんの傘下で、体力のある企業さんだから決済手段の多様化が可能ということだと思いますが、流通総額でいうと「メルカリ」の3,704億円(2018年6月期)に対して、「ミンネ」は100億円超え(2017年)と大きく差があるものの、"ユーザー性善説"が成り立っているハンドメイドのコミュニティーに比べて、「メルカリ」では未成年者ユーザーの問題があったり、貸し倒れがどのくらい発生するのか予見がしにくいため、決済手段が増えないーーということなのかもしれません。

2018年7月22日 (日)

暑中お見舞い申し上げます

暑い。本当に暑い、猛暑・酷暑の毎日ですね。

体調が回復途上の最中のこの高温。いつも以上に疲れやすくなっているため、最近は無理をしないで、会社に行って帰ることを第一に考えて生活しています。

室内と戸外の気温差も激しいので、涼感素材の7分袖のカーディガンも2枚購入しました。

毎日帽子も忘れずに持参しています。

あと3週間ほどの辛抱でしょうか。何とか元気に乗り切りたいものです。

«スマホで履歴書が作成できる無料サービス「yagish」