最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« これから神戸コレクション(横浜会場)に行ってきます | トップページ | 神コレ参加ブランド「ラグナムーン」はランジェリーのブランドでした »

2006年8月27日 (日)

神戸コレクション2006A/W(横浜公演)に行ってきた

大好きなファッションショーのためなら、どこまでも・・・という訳で、今日、9月2日(土)の神戸会場に先駆けてパシフィコ横浜で開かれた「神戸コレクション2006 AUTUMN/WINTER」(横浜会場)を見て参りました。

私がアパレルウェブのK取締役から頂いたのは、午後3時半開演の第2ステージのご招待状。会場にはかなり早めに到着し、何度かKさんにお電話したのだが、どうしても通じないようだったので、せっかくだからと思い、午後2時40分くらいには立ち見で第1ステージの途中から見せて頂きました。

コーコレは旧ブログに書いた通り、ちょうど2年前の今頃東京国際フォーラムで見せて頂いたことがあるのだが、その時の会場とパシフィコ横浜の展示ホールAとはそんなに変わらない広さのように思えた。正面から会場の真ん中に向けて真っ直ぐに幅広のランウェイが取ってあり、客席が3方に設けられている。その外側、壁面に日産自動車さんとか資生堂さんのマキアージュとか、エステサロンのTBCさん等々、スポンサーさんのブースが設けられ、新商品のキャンペーンが行われている。芦屋のケーキショップ・芦屋タカトラさんとJJのコラボカフェもあったりして、ステージとステージの合い間にも十二分に楽しめそうだ。

パシフィコ横浜の場合は、会場のホールを出るとすぐ左手にコンビニがあるし、更に1Fで目の前がすぐ道路なので、外出券をもらって幕間に外に出ておられる方も多かったですね。

お客様は、もちろん若い女性が多いのだが、イケメンの男性もかなりの人数来ているし、業界関係者風のオジサンの姿も。女の子はお洒落な人達ばかりだから、当然この夏流行ったような白のエビちゃん風ワンピは着ていない。ダイアン・フォン・ファーステンバーグ風のラップワンピースとか、ノースリーブのカットソーの重ね着+細長のロングストール+カーゴパンツとか、襟ぐりが大きく開いたUネックでゴージャスなプリントが施されたTシャツ+ミニスカートの組み合わせ等々。そして、一様に皆さんの靴がお洒落でしたね。ウエッジソールやトングサンダル、早くもブーツ、という方もちらほらいらっしゃいました。

ではでは、さくらが見た第2ステージの参加ブランドの商品内容について簡単にご紹介しよう。

【チェスティ】リステア傘下の、質の良い商品を作っておられる神戸発のブランド。これまでLAカジュアルの匂いが強かったが、冒頭のイメージフィルムではパリの映像が流れており、クラシック回帰の今シーズンのトレンドもちょっと意識しておられるのかなぁ、という感じ。白×黒のフェミニンなスタイリング、プリント柄のワンピースやブラウス、Dスクエアードを彷彿とさせるようなデニムのライン、の3グループを見せた。

【スマッキーグラム】三陽商会さんの、ファッションビル、駅ビル向け業態。すっきりとした東京風のエレガンスカジュアルのイメージ。白、黒、そしてグレーのスーツやニットで、背が高く、ほっそりと見える服。

【クークス&チェリカ】すっかり失念していたのだが、今、こちらのブランドの公式サイトを見ると、前回の東京ガールズコレクションに出場していたそうである。少しパンチの効いたLAセレブ系ブランド、といった感じ。今秋冬はファーや羽根、ヒョウ柄を多用し、ピンクのミニ丈ベスト、超ミニスカートやホットパンツなど、「可愛カッコイイ」商品ラインナップである。歌手のMAXの4人がそれぞれクークス&チェリカの商品を着用して登場した。

【ホワッツニュー】スタイリストの上瀬美和さんがプロデュースするブランド。ディテールに凝った洋服が多い。一見黒のリクルーツスーツ風のスタイリングと思いきや、インナーの裾にレースがあしらってあったり、ニットのひざ下丈のワンピースやら、バーバリー風のトレンチドレスのウエストを幅太の黒いリボンでぎゅっと結んであったりとか。ハウンドトゥースチェックかと思いきや、よくよく見るとスカル(どくろ)がタテヨコに並んでいる柄のワンピも。

【0101(マルイ) SPECIAL STAGE】・・・というタイトルに横浜ではなっているが、9月22日に「なんばマルイ」がオープンする関西ではモチロン「NANBA 0101 SPECIAL STAGE」というタイトルになっている。複数ブランドによるショー。

【マーキュリーデュオ】この秋、このブランドのブームがもう1回来るかも、ダブルスタンダードクロージングに対抗できるのは西のこのブランドだけかも、とさくらは密かに思っていたが、少しとんがりの強い世界観がお客様を選んでしまうかに見えるのが強みでもあり弱みでもあるのか。しかし、いたずらな拡大は望まず、作りたいものを作るというのは、本来アパレルがあるべき理想の姿なのだろう。アールデコ調のパネル柄やジオメトリック柄などプリント柄の60年代~70年代風のブラウスやワンピース等々。スキニーで手足が長い方向き。

【5ブランドのファッションショー】プーマ、エド・ハーディ、ロイス、ミスシックスティwithエネジー、のショー。エド・ハーディーのスカル柄やメッセージ入りのTシャツは結構日本のブランドのネタ元になっているような気がする。ロイスは、好き嫌いが分かれるかもしれないが、ちょっとライダーススタイルっぽい男前なレディス。

【ラグナムーン】今、ネットで検索してみたら、今秋関西地区のオーパに3店舗を一挙にオープンするこのブランドも、マーキュリーデュオさん同様、マークスタイラーという会社の傘下にあるようだ。マークスタイラーの恵藤社長は、飲食業ご出身で、最近フランスのセレクトショップ「レクレルール」を日本に再上陸させるなど、業界の台風の目になっておられるようである。確か、「ハンアンスン」も今はこちらに移籍したんじゃなかったかな?社長名が確か恵藤社長だったように記憶しているのだが(もし違っていたらごめんなさい)。

「ラグナムーン」は、差し色がビビッドカラーで、セクシーな匂いの強いブランドである。赤のコートワンピとか、スタンドカラーのシフォンの黒のブラウス+サスペンダー+マイクロミニ丈のホットパンツとか、シースルーの黒のブラウスの中にチューブトップを着たりとか。(注:このブランドはランジェリーのブランド)。

以上、名残惜しかったのだが、MAXのショーから始まる第3ステージは見ないで会場を後に致しました。

最後に、もう2つだけ、今日印象に残ったことを書いておきたい。

1つは、ショーの合い間に、「神コレモデルオーディション」についての発表があった時、モデルの桜井亜美さんが、「自分に自信がない人にも応募してほしいですね」と発言されたこと。

これは、経験者ならではの、非常にいいコメントだなぁ、と思いました。プロの中に混じって努力していけば、自分でも気付かなかった可能性が開ける、ということはあるんですよね、絶対。

もう1つは、次回のコーコレ(神コレ)は、上海でも開かれるということ。

これは、神戸ファッションにとっては大きな大きなチャレンジになる訳だが、私が何度か中国に行った印象では、少なくともショーそのものは間違いなく上海っ子を熱狂させるのではないかという気がする。

あとは、実商売につなげていく仕組みをいかに作るか、ですよね。

神コレは、行政やら団体主導の無責任体制のイベントと違って、当初から一貫して、高田恵太郎氏の先見性とリーダーシップの下に行われてきたと聞いている。高田さんは、きちんとスポンサーさんを見つけてこられるのも上手い方だという話も高田さんを良くご存知の方から伺っており、この方がイベントに思い入れを持ち続けられる限りは、コーコレは輝き続けるのではないかと私は思います。

上海は、そうは言えども、日本国内での開催とは違う難しさもいろいろあると思うのだが、頑張って下さい!応援しています。

アパログにもブログ連載中↓↓↓

「『電脳卸ドロップシッピング』、8月22日にリリース

« これから神戸コレクション(横浜会場)に行ってきます | トップページ | 神コレ参加ブランド「ラグナムーン」はランジェリーのブランドでした »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/3217454

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸コレクション2006A/W(横浜公演)に行ってきた:

» 神戸コレクション 2006A/W [降っても晴れても。 ―Come rain or come shine―]
オシゴト絡みで、神戸コレクション 2006A/Wに行って来ました。 オシゴト仲間のKちゃん、K子ちゃんと一緒です。 毎度のコトながら、良席でした。 ステージの真ん前♪ 桜井裕美ちゃんや有村美樹ちゃん、加藤夏希ちゃんたちJJモデルさんに加えて、冨永愛... [続きを読む]

» ガールズコレクション [蛯原友里(えびちゃん)ファンブログ]
蛯原友里さんをはじめとした人気モデルを起用して集客を見込んでいる [続きを読む]

» あの有名広告媒体の、先行告知期間がスタートしました。 [今なら3分で無料副収入の道が作れます]
はじめまして、楽しく拝見させて頂きありがとうございます。このたび、ブログに関するサイトを作りましたので、トラックバックをさせて頂きました。貴ブログの訪問者にも非常に役立つ情報だと思っております。ぜひご訪問頂ければ幸いです。万一ご不要でしたら、お手数ですが削除ください。失礼致しました。... [続きを読む]

» なんばマルイ:OIOI [UNITY REC-site]
マルイ|なんばマルイ 9月22日(金)OPEN! 空間プロデューサー 間宮吉彦氏... [続きを読む]

» モデル岩瀬直美のblogができました [岩瀬直美 is blog]
元オスカーの売れっ子モデル岩瀬直美のblogができました。更新中です。ご覧下さいませ。 [続きを読む]

» 三陽商会 [三陽商会]
三陽商会 [続きを読む]

» リズリサのワンピース [リズリサってかわいい!]
リズリサって商品の種類が多いよね。2週間に1回新作が出るペースみたい。だからいつもショップに行くと何かしらキャンペーンをやっているんだろうね。リズリサで扱っているアイテムは、ワンピース、キャミソール、スカート、パンツ、バッグ、ファーコート、ス...... [続きを読む]

» ヒョウ柄ジャカードコート [厳選500社の最新情報]
ヒョウ柄ジャカードコート M鐔�L 26,910円(通常価格 29,900円)(税込) LL 28,710円(通常価格 31,900円)(税込) 毛足のあるなめらかな風合いに、トレンドのヒョウ柄を浮き立たせたリッチなジャカード素材。ラグジュアリーなインパクトを与える一着です。 http://blog.l... [続きを読む]

» 東京ガールズコレクション [ヘアスタイル♪ヘアカタログ【ヘアスタイル美人】]
◎3/3桃の節句に横浜アリーナで開かれた東京ガールズコレクション。行った方はいらっしゃいますか?今回で第4回になる東京ガールズコレクションは、回を増すごとに盛り上がっているようです。 マナマナさんのメルマガを見ていたら、東京ガールズコレクションの盛り上が...... [続きを読む]

« これから神戸コレクション(横浜会場)に行ってきます | トップページ | 神コレ参加ブランド「ラグナムーン」はランジェリーのブランドでした »