最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« ショップスタッフの教育にもっと情熱をーヤバイぞ、「b6」ー | トップページ | 今週のポッドキャストはお休みです&アパログをご覧下さい »

2006年10月29日 (日)

イタリアの写真その2ーミラノ編ー

先週のイタリア行きと、帰ってきてからテンコモリになっていた仕事を回すのに疲れて、さすがに今日は1日、完全に休養しておりました。

といいつつ、あまり情報が古くならないうちにイタリア・レポートをお届けしなきゃと思いますので、早速写真レポートの第2弾、行ってみたいと思います。

1.「ロック」をテーマにしたリナシェンテ百貨店の迫力あるディスプレイ。前からそうだったのだが、同店はBGMまで店頭で流して、お客様の気分を盛り上げている。

181021milano_001

2.私がバルーンスカートを購入した、モンテナポレオーネ通りの「アスペジ」のディスプレイ。この大きな白熊は、電動式で動く仕掛けになっている。

181021milano_002

3.同じくモンテナポレオーネ通りの「エトロ」。今秋冬は、16世紀のアートとテキスタイルからインスピレーションを受けた商品を打ち出しており、この絵画のように、プリーツの入った大きなスタンドカラーのディテールを多用している。

181021milano_003

4.ミラノのお花屋さん。なんと、ミラノには柿がありました。朝ごはんにも沢山出てきたのだが、こちらのお店ではアレンジメントに使っていたので面白いなと思ってパチリ。菊もあったし、街角では焼き栗をあちこちで販売していた。

181021milano_004

5.雨のスピーガ通り。

181021milano_005

6.ギャレリアの入り口。ここに立ってポッドキャスティングを吹き込んだ。

181021milano_006

7.大繁盛していたディズニーストア。

181021milano_007 

8.その隣のフットローカーも、ティーンやヤングの男性で大賑わい。

181021milano_008_1

9.ポッドキャストの中でご紹介した、日本型のビジネスモデルに近いと思われる婦人服専門店さんはこちら。「NADINE」という店名だった。

181021milano_009

10.以前からあった方の「H&M」のディスプレイ。グリーンやイエローなど、ビビッドカラー×黒を核にしたコーディネート。ロングマフラーやレギンスなどの小物使いが楽しい。

181021milano_010

今日はアパログにもイタリア関連のエントリをアップしました↓↓↓

ドコモとソフトバンク、イタリアでのつながりやすさはソフトバンクに軍配

« ショップスタッフの教育にもっと情熱をーヤバイぞ、「b6」ー | トップページ | 今週のポッドキャストはお休みです&アパログをご覧下さい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリアの写真その2ーミラノ編ー:

« ショップスタッフの教育にもっと情熱をーヤバイぞ、「b6」ー | トップページ | 今週のポッドキャストはお休みです&アパログをご覧下さい »