最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 2007年秋、東京都現代美術館にフセイン・チャラヤンが!? | トップページ | あけましておめでとうございます »

2006年12月31日 (日)

2006年さようなら

今、auのW41Hから、ワンセグ審査員(注:ワンセグケータイを持っている人なら誰でも登録すれば審査に参加できました)としての投票を済ませつつ、(笑)、このブログを書いております。

今年2006年は、リアルやネット上で交流させて頂いている皆様のお陰で、非常に充実した1年を過ごすことが出来ました。未熟な私を導いて下さった皆様、友人として励ましのお言葉を下さった皆様、有難うございましたm(__)m

これまで本業の方では足場固めに力を注いで参りましたが、新しい年は、これまで種を巻いてきたことが、芽を吹き始める・・・そんな年になるのではないかと思います。

来年2007年は、本業の方も、陰ながら応援させて頂いている事業に関しても、そして、私個人の活動についても、「攻め」の1年にしたいと思っております。

次のステージに進むべく、これまで以上に積極的に動き、面白いことをやっていきたいと思います。皆さん一緒に楽しくやりましょうね。

もち、プライベートも、しっかり楽しみますよ(^^)/ ここには書きませんが、いろいろやりたいことはございますので。

皆様、1年間、本当に有難うございました。よいお正月をお迎え下さい。

2006年の除夜、帝釈天の人の波を、ワンセグケータイで見つめながら by 両国 さくら

« 2007年秋、東京都現代美術館にフセイン・チャラヤンが!? | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

両国さくら様
新年明けましておめでとうございます!
今年もさくら様のご活躍楽しみにしておりますね!
どうぞよろしくお願い致します。

小鴨さん、明けましておめでとうございます。

早々にお越し頂き、有難うございました。

人のため、なんてかっこつけるのではなく、1回しかない自分の人生、後悔のないよう生きていきたいと思います。

小鴨さんにとって、2007年が素晴らしい1年になりますように!

お互いファッションに関わっている限り、きっといつかどこかで、すれ違うことが出来ますよ(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/4748868

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年さようなら:

« 2007年秋、東京都現代美術館にフセイン・チャラヤンが!? | トップページ | あけましておめでとうございます »