最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 金沢旅行編その2:かなざわ美食紀行ー美味しいものがザックザク(^^)ー | トップページ | JCレポートその1:凸版印刷さんの織物生地反物管理システム »

2006年12月 8日 (金)

JC(ジャパン・クリエーション)&FISMA、12月8日(金)までです

皆さーん、ココログのメンテナンスのせいで、1日お休みしてしまってごめんなさい。

そうこうしているうちに、はや日付が変わって今はもう12月8日(金)。エントリのタイトルを「明日まで」ではなく「12月8日(金)まで」に慌てて直した次第である。

業界関係者の皆様は重々ご承知かと思うが、繊維総合見本市のJCことジャパン・クリエーションは、12月8日(金)が最終日。本当は昨日までの間に半日は足を運んでおきたかったのだが、あれこれと雑事に追われているうちにとうとう今日1日を残すのみとなってしまった(^^;;

うちの地元企業の皆様も多数ご参加なさっておられるので、今日は必ず会場入りします。さくらのブログ読者でリアルの知人の皆様、会場で私を見かけたらお声をかけて下さいネ。更に、午後2時からのセミナーは前の方で聴講しておりますので、宜しくお願い致します。

もう1つ、JCに会期を合わせて、アパレル機器展のFISMA(昔の東京ミシンショー)も開催されている。一部の業界紙さんにはFISMAの記事が掲載されていないようだったが、こちらも是非チェックしておくべき重要な展示会だろう(報道機関の皆様、宜しくお願い致します)。

業界には、デザイナーさんは素材=JC、パタンナーさんは縫製=FISMA、と思い込んでおられる方がまだまだいらっしゃるかもしれないが、それは知っていて当たり前の世界で、実はその逆、パタンナーさんもJC、デザイナーさんもFISMAをなるべく見た方が総合的にものづくりを理解できるようになる筈である。

何度もこのブログで書いてきたように、JIAMが2008年からは大阪からシンガポールに会場を移すので、FISMAは日本国内でアパレル機器に関する最新の情報が一度に収集できるほぼ唯一の機会となるだろう。

更にもう1つ、JIAMと違って元々東京には皮革関連の製造業も集積している関係で、レザー用のミシンやCADなども出展されている。アパレルの方はご存知ないかもしれないが、レクトラさんなんかもレザーグッズ用のCADを生産しておられるのだ。

さくら、時間が明日足りるかどうか非常に心配なんですが・・・朝用事を2、3済ませたらすっ飛んで会場入りしたいと思います。

明日は最終日なので、FISMAは午後4時、JCの方も午後5時に終了しますので、皆様お気をつけて。

« 金沢旅行編その2:かなざわ美食紀行ー美味しいものがザックザク(^^)ー | トップページ | JCレポートその1:凸版印刷さんの織物生地反物管理システム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/4463723

この記事へのトラックバック一覧です: JC(ジャパン・クリエーション)&FISMA、12月8日(金)までです:

» ローリーズファームについて [ローリーズファーム(LOWRYS FARM)が好き!@ローリーズファーム情報]
トラバ失礼いたします。ローリーズファームについて記事を書いたのでトラックバックさせていただきました。 是非一度おこしいただけたら幸いです。 ローリーズファームの洋服は、カジュアルなトレンドのデザインの物が多く、他のアパレルブランドの商品と比べて、安くに販売されているので人気があります。また、商品の入れ替えも早いので、新作が出るのを楽しみという方も多いはず。... [続きを読む]

« 金沢旅行編その2:かなざわ美食紀行ー美味しいものがザックザク(^^)ー | トップページ | JCレポートその1:凸版印刷さんの織物生地反物管理システム »