最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 年末年始休暇は読書三昧? | トップページ | 2007年秋、東京都現代美術館にフセイン・チャラヤンが!? »

2006年12月30日 (土)

Limited Brands(リミテッド・ブランズ)とファーストリテイリングのIRサイト

日経BP社の「IT PLUS」というサイトで、年末恒例の専門家アンケートが掲載されていたのだが、その中に意外や意外、わが業界の話題が出てきているのを発見してしまった。

大和インベスタ・リレーションズ理事の米山徹幸氏が、「ビクトリアズ・シークレット」「エクスプレス」「バス&ボディワークス」「ザ・リミテッド」などを擁するアメリカのファッション系SPA大手・Limitedbrands(リミテッドブランズ)のIRサイトを、「今年はまったモノ・サービス」として挙げていたのだ。

そのサイトはコチラ。さすが、株式に関するプロである。確かに、こんなにリアルに詳しく株主構成について触れているものは、海外でも珍しいのかも・・・。

ちなみに、日本のファーストリテイリングさんのサイトはこんな感じ。こちらも、決して悪くはないどころか、日本の異業種も含めた大手企業さんのIRサイトの中では、個人投資家にとって見やすく、しっかりと情報公開が行われている優れたサイトだと思います。

注目すべきは、こちらのアナリストカバレッジのページ。今、ささっと幾つかの大企業さんのサイトで確認してみたのだが、これだけ大人数の方々を抱えておられる例は、日本では珍しい。

ファーストリテイリングさんは今年から海外進出も本格化されましたが、やはり、ファッション業界の中では、財務的に異業種の大手企業と肩を並べることが出来る唯一無二の存在だと言っても過言ではないように思います。

« 年末年始休暇は読書三昧? | トップページ | 2007年秋、東京都現代美術館にフセイン・チャラヤンが!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/4724872

この記事へのトラックバック一覧です: Limited Brands(リミテッド・ブランズ)とファーストリテイリングのIRサイト:

» ジャズドリーム長島とは? [ジャズドリーム長島を語る]
ニューオリンズに住むジャズミュージシャン「バディ」の見た 不思議な夢というコンセプトストーリーに基づく街並 [続きを読む]

« 年末年始休暇は読書三昧? | トップページ | 2007年秋、東京都現代美術館にフセイン・チャラヤンが!? »