最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 続・アンビアンス | トップページ | ファッションブランドにおける広告プロモーションー新しい方法論はないのか?ー »

2007年4月 1日 (日)

クリス・ヴァン・アッシュ、ディオール・オム後任デザイナーに決定(H19.3.31モードプレス他)

ついにエディ・スリマン、「ディオール・オム」のデザイナーを辞めちゃいましたね!

(モードプレスさんの記事はコチラ)。

そんでもって、後任はあのクリス・ヴァン・アッシュ。話題性、実力共に、人気ブランドの看板には相応しい人材だと、私も思います。

クリスのコレクションも非常に楽しみなんですが・・・。

細身のシルエットとロックテイストを打ち出しメンズファッションの世界の美意識を変革、あのカール・ラガーフェルドに「ディオール・オム」が着たいからダイエットした」とまで言わしめたほどの手腕の持ち主であるエディ・スリマンの今後の動静にも注目したいですね。

« 続・アンビアンス | トップページ | ファッションブランドにおける広告プロモーションー新しい方法論はないのか?ー »

コメント

ディオールオムの件ビックリしました。でも噂元々あったのでとうとうかといった感じです。クリスも良いデザイナーなのでちょっと楽しみです。でもあの病気のような細さはもう終わりを告げてもらいたいものです。

ディオール・オムですか。

僕は、まあ、持ってません。

高いもん(苦笑)

でも、試着は一度しまくりました。

大阪店のオムの店員さんは本当に洋服が好きな方で、僕のような人にも親切に対応してもらいました。

体形的にわたしは、まあ、似合わないのですが(苦笑)ディオール・オムは着てみると、意外と動きやすかった記憶があります。

あと、びっくりしたのが、コートがジャケットよりも安い。

いや、本当です。
だから、ディオールオムで一番お買い得はコートです。
といっても、18万くらいしますが。

店員さんの説明によると、ディオールオムの原料費で一番高いのが毛芯であって、スーツはそれを多用するからものすごく高くなるのだそうです。

だから、あれだけ細くても、稼動範囲が広いし、無理な皺が少ないのでしょうか?

なには、ともあれ、デザイナーさんがかわってもクリエーションと実用性を両立してほしいものです。
そこに、経済性も求めるのは、ゼイタクですよね。

mitsufさん、

た、確かに~。
一時、女性の業界人の間でも「ディオール・オム」を着るのが流行りましたが、私の太め体型ではモチロン受け入れられませんでした(笑)。

田中およよNo.2さん、

さすが、いつもながらに鋭いご指摘ですね。

ちなみに、18万円のコートは、どんな素材で、そして裏地はついていたのでしょうか?

カシミアなんかだと、とてもそのお値段は無理だろうと思いますが。

ちょっと、記憶なんですが…

コートに裏地はあったと思います。
ポリエステルだったかな?

それで、表は毛ではなかったように思います。
ポリと綿とかの混素材を使ってたんじゃないですかね。

すいません、曖昧な記憶で。

ここの自分自身のコメント、気に入ったので、自分のBlogに流用しちゃいました!

http://plaza.rakuten.co.jp/oyotama05/diary/200704020006/

お知らせまで。

田中およよNo.2さん、

素材からして、スプリングコートだったのかもしれませんね。

シルクでなければ、このお値段くらいかなぁ、という感じはしますね。

まあ、それでも、18万円は、百貨店の平場とか、セレクトショップさんのオリジナルのコートなんかと比べても、かなり高いなと思いますが・・・。

お金、沢山持っておられる方にとっては、安いものなんでしょうけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/5937907

この記事へのトラックバック一覧です: クリス・ヴァン・アッシュ、ディオール・オム後任デザイナーに決定(H19.3.31モードプレス他):

» ディオールオム [ディオールオム]
結婚式に書かせない電報についての情報や雑学、アイデアなどを載せていくブログです。 ディオールオム好きよっといで! ディオールオム好き男子、彼氏に着させたい女子、みなさんのお役にたてたら嬉しいです。 ディオールオムの雑談、情報などなど載せていくよ!結婚式の電報でもう悩まないぞ! ... [続きを読む]

» ジャーナルスタンダード [ジャーナルスタンダード]
ジャーナルスタンダードについて書いたブログです。ジャーナルスタンダードのことなら任せてください。 [続きを読む]

» ディオールオムの後任デザイナー決定 [ディオールオム色の日々]
ディオールオムを離任することが決定したエディ・スリマンの後任者が、かねてからの噂通りクリス・バン・アッシュに決定しました。クリス・ヴァン・アッシュは、過去エディのアシスタント経験もあるので大きな変化は起こらないでしょうが、大方の予想通りとはいえやはり寂...... [続きを読む]

» エディ・スリマン【ディオールオム(DiorHomme)】 [ディオールオム大図鑑【ディオールオムを検索!】]
2000年ディオールオム(DiorHomme)創立パトリック・ラヴォアがディオールのメンズラインを担当していたが ディオールがディオールオム(DiorHomme)のクリエイティブ・デザイナーに迎えたのが、当時イヴ・サンローラン・リヴ・ゴーシュ・オムのアーティスティック...... [続きを読む]

« 続・アンビアンス | トップページ | ファッションブランドにおける広告プロモーションー新しい方法論はないのか?ー »