最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« Rooms出展アイテムの比率 | トップページ | クリスチャン・ディオール設立60周年記念展「Two Decades of Creation」が開催 - 東京(H19.4.7MODE PRESS他) »

2007年4月 8日 (日)

H&Mの新業態・COS

4月6日(金)付けの日経MJさんに、H&Mの新業態「COS」の写真と記事が掲載されていましたね。

といっても、入口の扉の部分が小さく映っていただけなので、「これじゃ様子がよくわからへん」と思われた方も多い筈。私もそう思って、公式サイトを探してみました。

嗚呼、思ったとおり、見るからに、ザラ(ZARA)の「マッシモ・ドウッティ」に似てますねぇ。価格帯的にもモロにバッティングする、という感じだ。

とはいえ、断片的な写真だけではMDの全体像は把握できない。加えて、これくらいのプライスになってくると、色や素材の質感が売り上げを左右する割合も高まるので・・・。

実店舗を見るまでは、何とも言えないなということになってしまいますね。

余談だが、日経MJさんには、「COS」はCollection of Styleの頭文字をとったものだと書かれていたが、Googleに「COS」と入れてイメージ検索をかけてみると、「COS-player」(コスプレイヤー=コスプレを楽しむ人達)の画像もヒットしてきます。

素直にcostumeのcos、と解釈することも出来るし、ビッグブランドを狙うにはこういうわかりやすく発音しやすいネーミングは○、でしょう。

« Rooms出展アイテムの比率 | トップページ | クリスチャン・ディオール設立60周年記念展「Two Decades of Creation」が開催 - 東京(H19.4.7MODE PRESS他) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/6019724

この記事へのトラックバック一覧です: H&Mの新業態・COS:

» zara ザラ japan [zara ザラ japan]
zara japan のファッションブランドについての情報。 [続きを読む]

» zara [zara]
zaraのページへようこそ。zaraをご存知の貴女も、知らない貴方も必見。zaraの魅力に迫ります。 [続きを読む]

« Rooms出展アイテムの比率 | トップページ | クリスチャン・ディオール設立60周年記念展「Two Decades of Creation」が開催 - 東京(H19.4.7MODE PRESS他) »