最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 無銭飲食と第3の名前 | トップページ | アパログに、Walmart.comについてのエントリをアップしました »

2007年6月25日 (月)

7階丸の内ハウスは秀逸ー新丸ビルー

さてさて、本当は昨日アップするつもりだったんですが、ついつい転寝をしてしまいましたので(^^;; 本日お披露目させて頂きます。今年4月27日にオープンした新丸ビルをレポートさせて頂きましたポッドキャストです。

このビルの特徴は、店舗面積約16,000平方メートルのうち、レストランゾーンの約4,300平方メートルプラス、山本宇一氏プロデュースによる7階の「丸の内ハウス」約1,200平米の合計が約5,500平米と、全体の3分の1強の面積を飲食に割いている、というところにあると言えます。

このゾーニング、テナントリーシングは、デベロッパーの三菱地所さんが地域特性を十二分に知り尽くしており、なおかつ綿密なマーケティングを行った結果で、飲食に関しては現状では非常に成功しているのではないか、というのが、私の感想です。

一方、ファッションのゾーンは、正直言って今は見学気分で来街した方に買いやすい商品、接客を行っているところの実績が先行しているのではないか、と言う感想です。ここ最近の話題の商業施設が開店した直後の状況と同じですね。1年程度を経過し、本来の客層が落ち着いて来店できるようになってからが本当の勝負になるように思います。

大丸さんの増床は、東京駅近辺の商業施設にとっては、マイナスではなくプラスに働くのではないか、というのが私の予想です。

では、まずお写真からどうぞ。

写真その1:東京駅の丸の内北口改札。

190623shinmaru1

写真その2:駅の北側、向かって左手の丸ビル。

190623shinmaru2

写真その3:丸ビルの右手には、新丸ビル。

190623shinmaru3

写真その4:駅前の横断歩道を渡る前に、新丸ビルの6階から下をまずパチリ。

190623shinmaru5

写真その5:横断歩道を渡って、エントランスの前でもう1枚。

190623shinmaru6

写真その6:新丸ビル7階「丸の内ハウス」から南側、東京駅方面を望む。建ちかけの大丸新館(上にクレーンが載っている建物)が見える。

190623shinmaru7

写真その7:「丸の内ハウス」のテラスはこんな感じ。本当に気持ちよい空間で、おススメです!

190623shinmaru8

それでは、ポッドキャストをどうぞ。お時間は12分強です。

「2007_06_23_18_27.mp3」をダウンロード

« 無銭飲食と第3の名前 | トップページ | アパログに、Walmart.comについてのエントリをアップしました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/6913405

この記事へのトラックバック一覧です: 7階丸の内ハウスは秀逸ー新丸ビルー:

» 丸ビルのリンク集 [丸ビルのサイト集情報]
丸ビルのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

« 無銭飲食と第3の名前 | トップページ | アパログに、Walmart.comについてのエントリをアップしました »