最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« ショップスタッフの立ち仕事の疲れ、どうすれば軽くなるか? | トップページ | ニッチキーワード »

2007年6月19日 (火)

今は方向転換のチャンス

この間からネットマーケティングに強い方々に、「ドロップシッピングがアフィリエイト程爆発的なブームになっていないのは、ハードルの高さもあるけれど、最近の好景気で副業の必要性を多くの方が感じなくなったからではないか」という私の仮説を披露して、「成程」と頷かれたりしている。

(財)ファッション産業人材育成機構・IFIビジネススクールのK課長は、勉強会の席上で、「皆さんは今、景気が良いと感じるか、悪いと感じるか。良いと感じるのが正解だと思うよ」と話しておられたが、私も間違いなく世間全般的には今は景気が良い時だと思うんですよね。

巷では、起業志望だった方が企業さんに再就職してしまうケースが増えている、という話も小耳に挟んだ。これもまた、好景気の余波でしょう。

再就職、なんて聞くと、すわっ、当初の志はどうした、初心を貫くべきではないか、とおっしゃられる向きもあろうかと思うが、私はタイミングを捉えた方向転換というのは、悪いことではないように思う。

起業にも2種類があって、やりたいことがある、という積極的な動機からのケースと、企業をリストラされたとかリストラされそうだからとかそもそも新卒でも希望する就職がないのでやむなく、という消極的な動機からのケースがある。

そもそも、過当競争になってしまっている業界で既存の先発企業と同様のビジネスモデルで起業しても、価格競争の渦に巻き込まれてしまう、という厳しい実情も耳にしている。

再就職出来るものならばした方が良いケースは、多々あるように思います。ファッション業界には固執しない、という選択肢も、好景気だからこそあり得るものかもしれません。

今、自分の経営している会社もしくは自分が勤めておられる会社がうまく行っておられる方はそのようなことを考える必要はなかろうかと存じますが、行き詰まりを感じておられる方には、今は絶好の方向転換のチャンスかもしれません。

« ショップスタッフの立ち仕事の疲れ、どうすれば軽くなるか? | トップページ | ニッチキーワード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今は方向転換のチャンス:

» セカンドライフ Second Life 日本語 ベータ版   開始 ☆ セカンドライフ Second Life ビジネスチャンス [mixi life ミクシー で素敵な生活 ☆ mixi love ミクシー で素敵な恋愛]
Second Lifeの日本語ベータ版配布が開始されましたよ。Second Life、日本語ベータ版ではメニューの日本語化に加えてインストール作業時の画面表示も日本語化されました。日本語サイトもリニューアルし、ユーザー登録からSecond Lifeの利用まで日本語でできるようになったん...... [続きを読む]

« ショップスタッフの立ち仕事の疲れ、どうすれば軽くなるか? | トップページ | ニッチキーワード »