最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 商業界『ファッション販売』11月号に、ドリームビジョン様とゼイヴェル様について書かせて頂きました | トップページ | ユニクロ「UNIQLOCK」第2弾はカシミア編 »

2007年9月30日 (日)

型にはめない

先日、ネット通販業界の著名な講師の方2名とお打ち合わせしている際に、メルマガ講師のF先生が興味深いことをおっしゃられた。

ポイントを押さえたメルマガライティングの方法を習得してもらうには、ひな型をお渡ししてそれを模倣してもらうのが一番早道なのだが、そういう方法を取ってしまうと、本当に良いメルマガを引き出すことが出来なくなってしまう、という趣旨のことを、F先生はおっしゃられたのだ。

ボキャブラリーが多いか少ないかとか、文法的に正しいか否かといったこととは関係なく、書き手の心の中からほとばしるように出てきた言葉ほど、人の心を打つものはない・・・。

うーん、これって、本当に当たっている、と、さくらは痛切に感じたんですよ。昔読んだ、無着成恭先生が監修された綴り方文集『山びこ学校』のことを思い出しました。表面的にとりつくろった言葉ではなく、子供達が日々の生活の中で体験したこと、感じたこと、訴えたいことを一生懸命書いた言葉には、短文でも、方言丸出しでも、すごくチカラが漲っている。

それとは反対に、残念ながら、型にはまった記事を書くことを徹底して訓練させる新聞社のような職場にいると、大半の人が名文は書けなくなってしまうという俗説も思い出し、思わず苦笑してしまいました。

前々から思っていた、「秀才型の教育」と「天才型の教育」の、違いなんですよね。

うちの会社でもベンチャー支援事業をやっているので、創造性、クリエイティブ、技術革新といったことについてよく考えるのだが、商売を回すとか、経営に関する点は別として、特にファッションやデザイン系の優れたデザイナーやクリエーターを育成するには、あれこれのベンチャー支援事業の前に、幼児や小学生に対する教育を変えなきゃ駄目なんじゃないかなと思うことがある。

日本の学校には、秀才型の教育のノウハウはあると思うのだが、子供自身に考えて考えて考え抜かせる、自己責任で自由にものを作らせるということが、あまりにも少ないんじゃないかなぁと・・・。

その反面、低年齢の時期からのお受験対策、これは凄いですよね。

社会に出て、人に雇われるのではなく、自分で独立して何かをやっていくとなると、人間としての根っこの部分がしっかりしていることが何よりも大切になってくるんじゃなかろうか。デザインって、表面の色やディテールやカタチではなく、本質、作り手の哲学、思いだという気がするんですよ。

最初から型にはめるのではなく、自分で試行錯誤するチャンスをしっかり与える、そうやって子供達を育てていけば、デザインの引き出しを数多く持ち、独創的なコンセプトや表現方法を編み出せる優れたクリエーター、デザイナーは自然と育ってくるのではないかと私は思います。「支援」という話が出てくるのは、本当はその第一段階がクリアできた次のことだという気がするんですが。

« 商業界『ファッション販売』11月号に、ドリームビジョン様とゼイヴェル様について書かせて頂きました | トップページ | ユニクロ「UNIQLOCK」第2弾はカシミア編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/8183024

この記事へのトラックバック一覧です: 型にはめない:

» 最近何かと話題のファッション [ファッション関係なんでもあり]
体調はいかがでしょうか?最近疲れていませんか。【MOVIE】ファッションとしての陰毛(18+)ファッションめがねが顔の一部であるように、陰毛もおしゃれの一部なわけなので、包み隠さず見せちゃうからには、まぶしいほどにパックリゴージャスそんな陰毛のおしゃれが成立すれば、パンチラとかチラリズムとかいう犯罪は減っていくに違いないん...レディースファッション髪型13レディースファッション髪型13....... [続きを読む]

» ヘッドポータープラス激安通販 メンノン限定 ドラムボストン [ヘッドポータープラスとは ヘッドポータープラス激安通販!]
コーディネート自在のブラックドラムボストン♪【ヘッドポータープラス】メンズノンノ限定 ド...このヘッドポータープラスの商品はメンノン限定ヘッドポータープラスのオリジナルバッグです。ブラックに、ホワイトロゴがいい感じ。何気に収納力多いのが嬉しいポイント!!... [続きを読む]

« 商業界『ファッション販売』11月号に、ドリームビジョン様とゼイヴェル様について書かせて頂きました | トップページ | ユニクロ「UNIQLOCK」第2弾はカシミア編 »