最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 【書評】小山昇/岡本吏郎著『儲かる会社の社長の条件』(アスコム) | トップページ | 映画「バレエ・リュス~踊る歓び、生きる歓び」 »

2007年11月20日 (火)

ロックの学園

三浦マラソン(三浦国際市民マラソン)について検索していたつもりが、何故かこのサイトに行き着いちゃったんだなぁ、モウ!

ロックの学園

さくらは京急沿線に住んでおりますんで、この催し物のポスターは最近イヤというほど見ているのだ。三浦市は、わが家からは近からず遠からず、くらいの距離感なので、この三連休、気が向いたら様子を見にいってくるかも。何せ、入場料はゼロ円なんで(体育館ライブは有料だけど)。楽しそうだし。

しかし、キヨシロー校長は、本当に3日間とも全く顔出さないんでしょうかね。こんな風に書いてあっても、ついついサプライズを期待してしまうんですが。

中庭ではマグロづくしのメニューが食べられる「三浦フレッシュマーケット」も開催されるみたいなので、おなかも満足しそう(^^) 

三浦市は、前が海で、つまりは一方方向=北からしか集客が出来ない不利な立地なんですよ。だけど、前が海、広い広い太平洋になっているというのが、最高の資産でもあるんですよね。

ロックフェスは夏やるものと相場が決まっていて、秋は学祭(学園祭)の季節なんですが、三浦は夏は十分集客できる場所なので、秋に学祭っぽくロックフェスを仕掛ける、というのは、正解なんですよ。

公式サイトを見ればわかるんですが、地元の人やロック初心者にも間口の広い催し物になっているけれども、それだけではないレベルの企画もある。そして、当日に向けて情報発信が波状攻撃のごとく続々と行われている。

プロの仕事、ですね。

但し大人の皆様、お車で三浦にお出かけになられる際には、渋滞には十分にご注意下さいませ(笑)。

« 【書評】小山昇/岡本吏郎著『儲かる会社の社長の条件』(アスコム) | トップページ | 映画「バレエ・リュス~踊る歓び、生きる歓び」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/9008340

この記事へのトラックバック一覧です: ロックの学園:

« 【書評】小山昇/岡本吏郎著『儲かる会社の社長の条件』(アスコム) | トップページ | 映画「バレエ・リュス~踊る歓び、生きる歓び」 »