最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 6月24日ブログお休みです | トップページ | 6月26日ブログお休みです »

2008年6月25日 (水)

「コムデギャルソン」のPLAYTシャツを着た中国人をよく見る訳は?

うちの会社のすぐ側に江戸東京博物館さんがあるのと、うちのテナントさんである某ホテルが、東京ディズニーランドさんの指定ホテルになっているのと両方のせいだと思うのだが、

会社の周りで、数多くの中国人観光客の皆様をお見かけする。

それと、銀座や新宿、渋谷などにリサーチに出た折にもあることなのだが・・・。

中国人観光客の中で、「あっ、この人、ちょっと気張ってお洒落してはるな」と感じるような方が、しばしば「コムデギャルソン(comme de garcon)」のPLAYのTシャツ(例の、ハートに目玉の、アレですね)を着ていることがあったりするのだが、

皆さんこのTシャツを、どこで買っておられるのだろうか?

前々からちょっと気になっていたのだが、今日も20代と思しき2人連れの女の子のうちの1人が、やっぱり赤いハートマークのPLAYTシャツを着ていたので、またまたこのことを思い出してしまったのであります。

上海では、セレクトショップの「アイティー(I.T)」さんで売っているので、恐らく香港の「アイティー」さんでも取扱いがあるのかもしれないが・・・。

今、検索をかけてみてわかったんだけれど、香港には2007年春からギャルソンさんの直営店もあるみたいですね(英語版のウィキペディアをご参照下さい)。

それと、北京にも今春出店されたようである。直営なのかFCなのか、わかりませんが(このサイトの写真の向かって右側に写っている女の子、何か不思議系ですね~。ギャルソン系というより、日本で言うならツモリチサト系って風に見えます)。

嗚呼、気になって気になって仕方がない。そのうち、着用者ご本人をつかまえて直接「どこで買ったの?(ニーシェンマディーファンマイチェーゲラマ?)」と聞いてしまいそうです(笑)。

PLAYのTシャツはeBayでも沢山売られているので、中国人の皆さんも意外とオークションでGETしておられるのかもしれない。

それと、日本人の若い子も結構PLAYのTシャツを着ている人は多いですが、何故このTシャツを買ったのか?というところにも興味深々です。安いからなのか、ひと目でギャルソンだとわかるからいいのか、それともギョロリンとした目玉に惹かれているのか・・・。

この目玉、もとい、ロゴのデザインは、フィリップ・パゴウスキ(Filip Pagowski)という方が手掛けておられるみたいですね。

まあ、とにかく、日本にやってきているアジアのおシャレヤングの皆さんは元気一杯で、瞳がキラキラと輝いていて、不景気はどこ吹く風、といった風情なのであります。

« 6月24日ブログお休みです | トップページ | 6月26日ブログお休みです »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/21889054

この記事へのトラックバック一覧です: 「コムデギャルソン」のPLAYTシャツを着た中国人をよく見る訳は?:

« 6月24日ブログお休みです | トップページ | 6月26日ブログお休みです »