最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 7月11日ブログお休みです | トップページ | H&Mの日本進出で、誰が一番ワリを食うのか? »

2008年7月13日 (日)

アンテプリマのコルソコモ店

右目が痛いのをいいことに、ちゃっかり休養しちゃってすみません(^^;; 病院でもらった目薬の力か、かなり治ってきました。それとやはり、「休むときゃ休む」のが一番のようですね。

という訳で、今夜も小ネタですみませんが・・・。

「エル・オンライン」さんで、「アンテプリマ」のミラノコレクションのご招待キャンペーンをやっておられるという告知を見て思い出した。

昔々こういう記事を雑誌で見ると、応募したくてしたくて仕方なかったんですよね~プロになるまでは。今と違って、ファッションショーというのは選ばれた人だけが見ることが出来る特別な神聖な場であるというイメージもあったから、あれこれ想像するだけで興奮が高まったし、更に「海外」になんて、ハワイや香港くらいにしかまだまだ気軽には行ける時代ではなかったから、異国の新しい風を日本に伝えるジャーナリストという仕事の真似事が出来ると想像するだけで、しびれるほど幸せな気持ちになれるのではないかと思っていたのだ。

ブログを持っておられる方は、ブログレビューでの応募も可能なようなので、是非チャレンジなさってみられたらいかがだろうか。

ところで、このキャンペーン、「アンテプリマ」のミラノ・コレクション参加10周年を記念して行われるようだが、ミラノといえば、かの有名なセレクトショップ「ディエチ・コルソ・コモ」のすぐ近所に、「アンテプリマ」さんのお店があるんですよね。

こちらは、私のように背が高くて大柄な人にはかなりオススメ!昔2月のピッティ・フィラッティに行った帰りにミラノに寄っていた頃だと、ちょうど「SOLDE」=セールの時期だったので、カシミアのコートやカッティングの綺麗なジャケット、上質なニットなどがお買い得になっていた。

「ワイヤーバッグ」だけでなく、アパレルもなかなかいいんですよね。確かにプライス的には安くはないのだが。さすがにフェニックスグループが背景に存在するだけあって、安定感のあるビジネスを展開しておられるなという気がします。

« 7月11日ブログお休みです | トップページ | H&Mの日本進出で、誰が一番ワリを食うのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/22273287

この記事へのトラックバック一覧です: アンテプリマのコルソコモ店:

« 7月11日ブログお休みです | トップページ | H&Mの日本進出で、誰が一番ワリを食うのか? »