最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 飲み会代が惜しい? | トップページ | <10/25>ファッションビジネス学会関西支部・マーケティング論研究セミナーで、パル・井上会長×リステア・吉川副社長の対談開催 »

2008年9月19日 (金)

南青山で高額インポートに溜め息

お持ち帰り仕事で、忙しくしております。先程アパログの方には、何とか短いエントリをアップしたんですが・・・。

こちらのブログの方では、皆様にお知らせしたい情報、店頭を見て感じたことなど、どんどん溜まっていっております。

今日は、移動の合い間に南青山で「ルイ・ヴィトン アット コムデギャルソン(LOUIS VUITTON at COMME des GARCONS)」を見て参りました。

非常に感じるところが大きかったので、ちょっとこれは短文では済ませられないなと思っております。近日中に感想を改めてアップ致しますね。

その後、幾つかの店舗を見たんですが、ヨーロッパの一流ブランドのプライスの高さといったら・・・(絶句)。私のような貧乏人には、益々手の届かない雲の上の世界のお洋服になっております。

「ドゥロワー」で、「イヴ・サンローラン」の、オイルコーティングを施した綿(要するに、「マッキントッシュ」みたいな素材)のトレンチコート(袖口がスモック風になっているのがサンローランっぽい)が36万円台、「ニナ・リッチ」のスモーキーグレーの楊柳シルクのドレスが61万円台・・・。素敵なお洋服は、ぜーんぶ高いです。

完全に「見てるだけ~」の、お店側にとってはあまり歓迎せざるお客様になって、尻尾を巻いて帰ってきました(TT)

« 飲み会代が惜しい? | トップページ | <10/25>ファッションビジネス学会関西支部・マーケティング論研究セミナーで、パル・井上会長×リステア・吉川副社長の対談開催 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/23843807

この記事へのトラックバック一覧です: 南青山で高額インポートに溜め息:

« 飲み会代が惜しい? | トップページ | <10/25>ファッションビジネス学会関西支部・マーケティング論研究セミナーで、パル・井上会長×リステア・吉川副社長の対談開催 »