最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 丸井今井、再生法申請へ 消費低迷で業績悪化(H21.1.29北海道新聞他) | トップページ | 体調不良のため、ブログお休みです »

2009年1月31日 (土)

キャットストリート〜神南見て歩(ある)記【2009年1月末】

用事があって原宿方面に行ったついでに、夕刻4時頃から午後8時前頃まで、キャットストリートを下って、JR山手線の高架下をくぐり、神南まで出て、有力なセレクトショップさんの店舗をざっと見て回った。

週末の日曜日から2月になるという今日の金曜日は、セール品ももちろん残っているけれどもインポートの春物がしっかり入荷してきている時期だ。

予め予想していたことだが、不況を意識して、店頭の前面に価格的に安く買いやすい商品を打ち出しているお店さんと、

インポートやドメスティックブランドの著名デザイナーの春物の紹介を重視するVPになっているお店さんに、くっきりと分かれていましたね。

前者は、売上高が高く、客数が多く、コレクションやストリートのトレンドも有力なテーマについてはひととおりは満遍なく押さえているメジャーなタイプのセレクトショップさん。後者は、深く狭い自店の軸を持ち、前者のタイプのお店よりは客層の幅は狭いがコアなファンをつかんでいるタイプのセレクトショップさんだ。

前者と後者、どちらが正しくてどちらが間違っている、ということは、一概には言えないと私は思います。

後者の客層に多い、富裕層や新富裕層ではなく、ファッション業界人の仲間買いであったり美容師さんとか雑誌を舐めるように熱心に読んでいるような、ファッション血中濃度の高い客層は、確かに皆さん不況を意識しておられる様子もあるんですが、「春物は入ったかしら。とりあえず見とかなきゃ」という習慣が体に染み付いていますし、気に入れば、「これ買ったらまたお財布が軽くなるな〜」と思いつつも、やっぱり大なり小なりはお買い物されるように思いますので(私自身もそういう人間なので、尚更よく心理はわかります・・・笑)、

春の新作を、お店として今シーズンこんなアイテムやスタイリング、さらにはイメージなり世界観を打ち出したいんですよというのを、どーんと前に出す、ということが大切だと思います。

ファッション好きな方は、シーズンの立ち上がりにレザーのジャケットとか靴などの高い物を買いますからね、まず。

ただ、一般の富裕層、新富裕層から、サラリーマン、OLさん、果ては学生さんやフリーターの方に至っては、確かに今はすごく慎重になっておられますから、前者の戦略ももちろんありなんですよ。それは特に、平日の夕刻以降、土日には言えることだと思います。

ただ、平日の日中には、路面店にはそういう客層の来店は少ないでしょうから、そういう時間帯にはファッション血中濃度高めのお客様向きのVMDに変えた方がよいかも、という気も致します。

仕事柄、ちょくちょく日中も路面店さんを拝見することがあるんですが、駅ビルさんなんかに比べてショップスタッフの方が若干のんびりなさっておられるお店があるように思いますが、お客様は確かに路面店ではゆったりお買い物をしたいと思っておられるんですが、仕事の組み立てや作業は素早く行うべきだという点ではインショップ型の店舗と同じだと思います。

路面店は、平日日中の売り上げが厳しい場所だからこそ、来店客層の変化に合わせてこまめにVMDを変えるべきだと私は思うんですよね。

ただ、もう1つ、別の考え方があって、今や原宿や渋谷は外国人観光客の来街が増えてきているため、ガイドブックに掲載されているような知名度の高いセレクトショップさんの場合は、平日日中も買いやすい価格帯の商品やスーベニア(土産物)感覚の商品を前に出しておいて店舗に賑わい性を出す、ということもありなのかもしれない。この辺は、私自身が時間帯をいろいろ変えたりしながら定点観測していないので、単なる仮説でしかないのだが。

話は変わるが、どのセレクトショップさんも、2009年の春物に関してはインポートは少なめで、ドメスティックブランドのウエイトを高めているように見える。ただ、これは、まだユーロ高だった時期に買い付けを行っているからであって、次シーズンには状況はガラリと変わると見た方がよいだろう。

しかし、今の時期、商品が揃っている状態で一流ブランドさんのラインナップを見るのは、やはり目の保養になるというか、魂が洗われるような気がするというか、本当に楽しいことですね。

リカルド・ティッシの「ジバンシィ」にしても然り、「ラフ・シモンズ」にしても、「リック・オウエンス」にしても然りなのだが、一流デザイナーの方々は皆さん一目見て「○○さんらしいなぁ」と感じる個性的なシルエットをお持ちだ。そして、毎シーズンその個性がぶれることはない。

そういう軸のしっかり通った個性を持ちながらも、その時々の「今」という時代の気分と、服としての美しさ、その3つの要素を全て兼ね備えている。

そして、Webや雑誌で情報を見て来店した熱狂的なファッション好きなお客様達が、実際に商品を購入しようとして吟味をし試着を始めた際に、「あれぇ、全然私に合うタイプの商品がないわねぇ」とか「着てみるとこれ、意外とよくないじゃん」ということがないよう、

特に自分が強みとするアイテムに関してはしっかりとバリエーションを用意してある(特に体型別の)。

今日はホント、メンズに関しては海外勢だけでなく、ドメスティックの有力デザイナーさんの商品に関しても、しっかり堪能させて頂きました。

その反面非常に残念なのは、レディスが本当に低価格志向になってきて、ぐっとくるような商品をあまり見かけなくなっていること。今日喉から手が出るくらいにすごく欲しいなと思ったのは、西武百貨店さんの渋谷店で見た、セールで3割引になっていた「ジル・サンダー」のロングコートだけでした(3割引でも私には分不相応なので、諦めましたが)。

といいながらも、実は、今日も2点お買い物をしちゃったんですよね(笑)。ショップリサーチに出ると、ついつい何かしら買ってしまいます。

セレクトショップさんの路面店のショップスタッフさんは、いずれも接客が非常に丁寧で、商品の説明や着こなしのポイントをしっかりと説明して下さいますので。購入時の満足感は非常に高いです(^^)

今日買ったものは明日写真をアップしてご紹介させて頂きますね。

« 丸井今井、再生法申請へ 消費低迷で業績悪化(H21.1.29北海道新聞他) | トップページ | 体調不良のため、ブログお休みです »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/27622127

この記事へのトラックバック一覧です: キャットストリート〜神南見て歩(ある)記【2009年1月末】:

» 派遣切られたorz [ジャマランディ]
昨年末で派遣契約切れて、本気でヤバかったけど、 リアル友達に教えてもらったコレでなんとかホームレスにならずにすんだ(笑)   [続きを読む]

» miumiu 財布 [miumiu 財布]
miumiuの財布はかわいいデザインのものが多く人気があります。機能性も充実しているので使いやすいというところも人気の一つになっています。 [続きを読む]

« 丸井今井、再生法申請へ 消費低迷で業績悪化(H21.1.29北海道新聞他) | トップページ | 体調不良のため、ブログお休みです »