最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 「勝間和代さん」的お客様攻略法ー商品知識、スピード、リスペクトが鍵ー | トップページ | 1月16日ブログお休みです »

2009年1月16日 (金)

遊心クリエイション「イーブス」2号店、12月2300万円(H21.1.14繊研新聞)

昨日(もう一昨日か)付けの記事の話題で恐縮なんですが、

この間、越谷のイオンレイクタウンを見てきた際のエントリ「郊外のエアポケット、地味系カジュアルと外資大箱の強さ目立つーイオンレイクタウン(越谷)」の文中で、

(株)遊心クリエイションさんの注目の新業態「イーブス(YEVS)」について、「新興企業さんが果敢に郊外型業態に挑戦される姿勢を高く評価したい」と書いたんですが、

1月14日付けの繊研新聞さんによると、準郊外の阪急西宮ガーデンズ内の2号店では非常に快調に飛ばしておられるようで、何よりでした(さくらの判官びいきではなかったですね)。

準郊外ということもあるでしょうし、同社の本社のある大阪に近い関西圏のエリアですので、商品企画のツボもわかっている、ショップスタッフの採用や育成、本部からの頻繁な幹部派遣など、いろいろな面で関東での戦いよりは有利だということもあるのだと思います。

さっき、検索をかけてみたら、「イーブス(YEVS)」さんは遊心クリエイションさん直営の楽天店をお持ちのようでした。サイトのタイトルバーには、「デイリーな都会的リアルクローズを提案する進化系低価格ブランド」とあります。

成程、このキャッチコピー通りのMDだなと、改めて感服した次第です。確かに、この渋いお色目は、ちょっとマルキュー系とは違っていて、田舎のヤンキー入ってる子達には受け入れ難い感じがするんですよね。

ただ、渋い色使いである分、若干エイジの高い層まで取ることも可能なんですよ、接客次第では。この感覚は、卸型で実績を伸ばしてきた企業さんならではの、絶妙な感性だと思います。

「進化系低価格ブランド」という表現も、ほんとうにドンズバというか、言い得て妙な表現だと思います。繊研新聞さんには、「今後、ファストファッションが市場での地位を高めるとみて、10年秋、11年春に第2、第3のブランドを立ち上げる」とありましたが、ニッチに逃げるのではなく市場のど真ん中に攻めて行かれるのは、新興企業さんでも己の実力に自信をお持ちだからだろうと思います。

こういう企業さんが出てこないと、本当に、ファッションは楽しくなくなると私は思うんですよね!頑張って、大きくなっていって頂きたいという気が致します。

イーブス(YEXS)楽天店

« 「勝間和代さん」的お客様攻略法ー商品知識、スピード、リスペクトが鍵ー | トップページ | 1月16日ブログお休みです »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 「勝間和代さん」的お客様攻略法ー商品知識、スピード、リスペクトが鍵ー | トップページ | 1月16日ブログお休みです »