最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 女優の菅野美穂さんが女性誌の表紙に出まくっている | トップページ | バンタン(Vantan)さんのクリエイティブ講座「DAY STUDIO 100」 »

2009年1月10日 (土)

コーチ、5年で50店ー中国に出店攻勢(H20.1.9日経MJ)

1月9日(金)付けの日経MJさんに、コーチチャイナのプレジデントであるチボー・ヴィレ氏を取材した記事が掲載されていた。

同紙によると、「中国、香港、マカオの中国圏内に今後5年間で50店出店する。現在の26店に比べ約3倍に増えることになる」「同地域の売上高は2008年6月期の3千万ドル(27億円)から、13年6月期に2億5千万ドル(225億円)に伸ばす計画だ」とのこと。

今年コーチジャパンが出版した書籍『コーチ 進化するブランド』によれば、コーチジャパンの2008年8月期の店舗数は149店、売上高は654億円なので、

2008年時点の日本対2013年の時点の中国を比較すると、売上高は日本が中国の2.92倍、1店舗当たりの売上高は日本の4.39億円に対して中国が2.96億円だから、

「中国ってまだまだだなぁ」と思えるかもしれませんが、

それは「今」の日本との比較であって、2013年になる頃には、観光客の需要で稼がなければ日本のコーチの売り上げはどんどん前年割れしていっているかもしれないと、私は思っております。

さて、いつ頃売上高で追い抜かれるか。要注目ですね。

ヴィレ氏は、インタビューに答えて「認知度を高めるのが第一段階」だと言い切っておられます。中国通の方々は皆さん口を揃えておっしゃっておられますが、中国では知名度のないブランドが売れる状況にはまだ全くなっていないというみたいで、コーチチャイナさんはそれが重々わかっておられるみたいですので、きっとご成功されるのではないかと思います。

この記事で目を惹いたのは、「同社の試算によると、中国の高級ハンドバッグ・アクセサリー市場の規模は現時点で12億ドル。これが13年までに25億ドルに拡大する」というくだり。ということは、2013年の時点で中国の高級ハンドバッグ・アクセサリー市場のシェア10%は取りたいという目標を持っておられるということなんですよね。

この分野に関しては、日本企業が割って入れる余地はないとしか思えないのが、非常に寂しいです・・・。

« 女優の菅野美穂さんが女性誌の表紙に出まくっている | トップページ | バンタン(Vantan)さんのクリエイティブ講座「DAY STUDIO 100」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/26974622

この記事へのトラックバック一覧です: コーチ、5年で50店ー中国に出店攻勢(H20.1.9日経MJ):

» コーチ バッグ [コーチ バッグ]
コーチ バッグの皮製タグは付けた(ぶら下げた)まま使う? コーチのバッグを購入しました。持ち手に、皮製の小さなタグがぶら下がってますね。 [続きを読む]

« 女優の菅野美穂さんが女性誌の表紙に出まくっている | トップページ | バンタン(Vantan)さんのクリエイティブ講座「DAY STUDIO 100」 »