最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 花粉症、ピークを超えたか | トップページ | シューバンド、欲しい »

2009年3月17日 (火)

ユニクロ、ジル・サンダーが代表を務めるコンサル会社とデザイン契約

今、こんなニュースリリースを発見↓↓↓

ユニクロ商品に関わるデザインコンサルティング契約締結のお知らせープレスリリース

ジル・サンダーが、グローバルに展開するユニクロのメンズ、レディスのクリエイティブ監修を行うのみならず、特定コレクションについては自らがデザインする場合もあるというビッグなトピックである!

ユニクロさん&ファーストリテイリングさんは、自社に合いそうな人材や会社を選ぶのが非常に上手い。ジル・サンダーとユニクロは、恐らく非常に相性の良い組み合わせなのではないかという気がする。

マスコミの皆様、どなたか契約金がどれくらいなのか、是非突っ込んでみて頂きたいなと思うのだが。

年初にも予想したのだが、いやはや、本当にこの世界同時不況が、ユニクロさんにとっては絶好のチャンスになって参りましたよね。優秀なブレーンを揃え、潤沢な資金力を背景に、自社の強みをストレッチし、弱点をうまく補強する施策を次々と繰り出してくるのには、本当に敬服してしまいます。

ジル・サンダーの目配りが加味された商品が発売となる次の秋冬シーズンが、非常に楽しみであります。

« 花粉症、ピークを超えたか | トップページ | シューバンド、欲しい »

コメント

記者会見に参加した者です。
質疑応答で2社の媒体が契約金について突っ込んでいらっしゃいましたが、「言えないんです」と流されてました。私もかなり興味ありましたが。。。

eさま、やはりそうですか。

ネットニュースで見たジル・サンダーさんの笑顔が、非常に印象的でしたね。

再びデザインの仕事に従事できること、洋服を通じて、世の中の役に立てるということが、きっと嬉しいんだろうな、と思いながら、拝見しておりました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/28664436

この記事へのトラックバック一覧です: ユニクロ、ジル・サンダーが代表を務めるコンサル会社とデザイン契約:

» ジルスチュアート [ジルスチュアート]
ジルスチュアートのブランド紹介をしています。 ジルスチュアートの魅力に迫ります。 [続きを読む]

« 花粉症、ピークを超えたか | トップページ | シューバンド、欲しい »