最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« ルイ・ヴィトン2題:池袋西武の「ルイ・ヴィトン アンダーグラウンド」&LVMH、上海に巨大商業ビル建設へ | トップページ | カルティエ×吉岡徳仁×表慶館による美の三重奏ー「Story of...カルティエ クリエイション|めぐり逢う美の記憶」 »

2009年5月31日 (日)

LA発公式セレブリティサイトの日本版「エックス・セブンティーン・ジャパン(X17JAPAN)」」

(今夜2本目のエントリです)。

29日の金曜日に、girlswalker.comさんからケータイメールが来ていたので、早速チェックしてみました↓↓↓

エックス・セブンティーン・ジャパン(X17JAPAN)


日本版は「キットソン(Kitson)」さんのPRサイトっぽい感じもありますが。

ちなみに、本国のサイトはコチラ↓↓↓。本国のサイトは、ブルー系なんですが、日本じゃやっぱしセレブといえばピンク、ピンクですよね。

X17


さくらは格別のセレブ好きではございませんが、セレブブームを見ていて思うのは、人間というのは完全無欠な存在ではなくて、他人への羨望とか嫉妬とか、あるいは富への憧れ、性的な話題への興味など、適度にお下劣な部分を持ち合わせているから、バランスが取れて行く存在なんだろうなと。

だから、人間なんですよね。人間の人生は楽しいんですよね。

ただ、日本の場合、国内のセレブ的な方々よりは、海外、特にアメリカが大好きというのが、面白いところなんですが(第二次世界大戦後の歴史的経緯の影響が大きいと私は思っているんですけどね)。

まあ、いろいろ難しい社会学的考察はさておいて、パッと見、こういうセレブの皆様は美しい、そしてかっこいいですねぇ〜。

コンテンツの中では、動画が面白いなと思います。

ただ、さくらはあんまり暇がない人なので、実際パソコンで動画なんて見ている時間はないんですよ〜(TVもほとんど見ないというか、見ておられないような生活ですので)。モバイルに関しては、3キャリアに対応されるおつもりはなさそうなので、非常に残念であります。iPhone用サイトは立ち上がるようですので、そちらを楽しみにお待ちしておりますね。

その代わりと言っては何なんですが、「エックス・セブンティーン・ジャパン(X17JAPAN)」さんはマイスペース(My Space)にも参加なさっておられるようでしたんで、こちらにも早速フレンド申請しておきました。マイスペースは、皆様ご承知の通り、日本ではソフトバンクさんが展開なさっておられますので、モチ、モバイルでも利用できますのでね。

« ルイ・ヴィトン2題:池袋西武の「ルイ・ヴィトン アンダーグラウンド」&LVMH、上海に巨大商業ビル建設へ | トップページ | カルティエ×吉岡徳仁×表慶館による美の三重奏ー「Story of...カルティエ クリエイション|めぐり逢う美の記憶」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/29872712

この記事へのトラックバック一覧です: LA発公式セレブリティサイトの日本版「エックス・セブンティーン・ジャパン(X17JAPAN)」」:

« ルイ・ヴィトン2題:池袋西武の「ルイ・ヴィトン アンダーグラウンド」&LVMH、上海に巨大商業ビル建設へ | トップページ | カルティエ×吉岡徳仁×表慶館による美の三重奏ー「Story of...カルティエ クリエイション|めぐり逢う美の記憶」 »