最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 【満員御礼】<8/5>第1回KFCネットマーケティングセミナーは満席になりました | トップページ | マッキンゼー・アンド・カンパニーのレポート「日本における高級品市場ー消費の冷え込みは一過性のものか、それとも長期化するのか」 »

2009年7月22日 (水)

コンデナスト社、mens.style.comを解体へ

これは、今日、会社でtwitterを見ていて、海外のどなたかのつぶやきを見て発見したニュース↓↓↓

paidContent - CondeNast Dismantling Men.Style.com; Focus on GQ.com As Flagship(H21.7.22CBS NEWS)

文頭の、「paidcontent」というのは、私の想像ですがCBS NEWSさんが他社さんからお金を払って購入したコンテンツである、という意味だろうと思います。

その後ろは、日本の新聞の見出しっぽく訳すと、「コンデナスト社がメンズスタイルドットコムを解体ー旗艦(サイト)としてのGQドットコムに注力」・・・という感じではないかと思います。

個人的には、メンズスタイルドットコム、大好きだったんですけどね。正直、レディスよりも好きでした。

コレクションの画像や動画などの主力コンテンツは、是非GQドットコムの方に引き継いで頂きたいなと思うんですよね。

この記事の中には、コンサルティング会社のマッキンゼーが今回のリストラをサジェストしているということも書かれておりましたが・・・。

収益モデルをどのような形で構築していかれるのか、統合リニューアル後のサイトの中身に注目したいと思います。

« 【満員御礼】<8/5>第1回KFCネットマーケティングセミナーは満席になりました | トップページ | マッキンゼー・アンド・カンパニーのレポート「日本における高級品市場ー消費の冷え込みは一過性のものか、それとも長期化するのか」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/30655750

この記事へのトラックバック一覧です: コンデナスト社、mens.style.comを解体へ:

» アンタイトルメンの商品説明ブログ [アンタイトルメンの商品説明ブログ]
アンタイトルメン(UNTITLED MEN)は、エレガントでありたい、エレガントになりたい男性達のためのメンズファッションのブランドです。 ぜひ着こなして欲しいアイテムばかりですが、ここでは新作の一部を紹介しています。 [続きを読む]

» リストラ対策 [リストラ対策]
リストラ対策 [続きを読む]

« 【満員御礼】<8/5>第1回KFCネットマーケティングセミナーは満席になりました | トップページ | マッキンゼー・アンド・カンパニーのレポート「日本における高級品市場ー消費の冷え込みは一過性のものか、それとも長期化するのか」 »