最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 消費行動の変化に逆行するリアル店舗の早期セール | トップページ | 「ボブソン」ブランド譲渡に思う、ジーンズ・ビジネスの構造変化 »

2009年8月 8日 (土)

「キットソン(kitson)」はファストファッションの仲間なのか?

前々から感じていたことなんですが、今日もWWDジャパンさんの8月10日/17日合併号の「The News」のコーナーの「今秋、ファストファッションが出店攻勢!」を見て、「H&M」「トップショップ」「フォーエバー21」「アバクロンビー&フィッチ」と並んで、「キットソン(kitson)」の名前が挙がっているのを見て、

「キットソン(kitson)」って、果たしてファストファッションなのかなぁと。

確かに、テイストがLA発で、「フォーエバー21」にも近い部分があるのと、オリジナルなど、価格的に安い商品も多いという点はあるんですが、

「セレブ」という要素が含まれていること、5ケタの上代の高い商品も店頭フェイスでは広い見せ方になっていることから言って、

本来的には、日本では多く見られるような、セレクトショップとSPAが合体した、「セレクト型SPA」に分類すべきなんじゃないかと私は思っております。

ただ、今の時期は、ファストファッションの仲間にカテゴライズされてメディアにバンバン露出した方がキットソンジャパンさんにとってはトクになるので、黙っておられるんだろうと思うんですが。

「キットソン」に関して注目すべきことは、MDに関する考え方が、「H&M」とか「フォーエバー21」、あるいは日本のポイントさんのブランドなどのように、多様なテイストの多品番を高速回転させるというやり方ではなく、

同じWWDジャパンさんの号の記事「『レッドカード フォー キットソン』は何故ヒットしたのか?」・「キットソン」プロデューサーの宮井雅史氏と、ジーンズの業界で仕掛人として有名なドクターデニムホンザワ代表の本澤裕治氏の対談でも触れられている通り、

商品企画の決め打ち、思い切った絞り込みで、お客様を迷わせない、わかりやすい提案を行っているところに際立った特徴があるように思います。

数を売りたい商品に関するそういう方法論においては、「H&M」や「フォーエバー21」よりも、むしろ「ユニクロ」さんに近いと言った方が良いかも知れませんね。

こういうやり方は、プッシュ型の販売手法であるモバイル、ケータイ通販との親和性が高いと思いますので、同社が初めからそのことに自覚的だったかどうかはわかりませんが、実店舗の店舗数がまだ1店舗の段階で、うまくビジネスを組み立てることにつながったのではないかという気がしております。

同社が2号店を今秋ラフォーレ原宿の中に出されるということ、そして、「what goes around comes around」という1ブランドをフィーチャーしていくことも一見奇策のように見えますが、

古着ブームで渋谷系と原宿系が接近・混然としている今の時代にはマッチした動きだと思いますし、

ネットで見る限りでは、「what goes around comes around 」はなかなか商品の顔もスタイリングもなかなかイケているように思います。

ユニクロさんと同じで、MD の絞り込みを行う以上は、常に話題作りを行いメディアへの露出を増やしていかなければならない、ということを知った上での、次の一手なんだと思います。

そして、実際の数字は、バッグ以外にもブーツや長袖カットソーなど、決め打ちに向いたものを実店舗だけでなくモバイルとPCの通販でまとめて取って行く、ということで、

少ない実店舗で大きな売り上げを上げ、生産面での効率化及び消化率のアップを図ることを狙っているのでしょう。

さくら的には、10月以降の重衣料の展開手法に、注目したいですね!

« 消費行動の変化に逆行するリアル店舗の早期セール | トップページ | 「ボブソン」ブランド譲渡に思う、ジーンズ・ビジネスの構造変化 »

コメント

今日は午後から仕事なのでゆっくり
ですが…
僕の身にある事件が…
あまり肌荒れしないんですが、ここ最近かなり肌荒れしてきて
2つしかなかったニキビが今朝起きたら3つ増えてたよぉ
急いでニキビの薬をポツリ塗りました
5つもできるなんて…これ程ショックな事は久しぶりです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/30885076

この記事へのトラックバック一覧です: 「キットソン(kitson)」はファストファッションの仲間なのか?:

» ムートンブーツ [ムートンブーツ]
ugg ムートンブーツや kitson ムートンブーツ、 ミネトンカ ムートンブーツについて。 [続きを読む]

» フェリージ バッグ [フェリージ バッグ]
フェリージ バッグについての情報です。 [続きを読む]

» グラフィックカード [グラフィックカード]
グラフィックカード [続きを読む]

» forever21 [forever21]
フォーエバー21は女性をメインターゲットとしたアメリカのファッションストアである。フォーエバー21はアクセサリーを扱った店舗なそ別形態のお店も展開しており、それも非常に人気のあるお店である。 [続きを読む]

» キットソン 店舗 [今日の話題作り!ニュースダイジェスト速報]
本場LAカジュアルのセレクトショップ9月6日に「 キットソン(KITSON) 」2号店がラフォーレ原宿1Fにオープンする。やっと本格的に路面店の仲間になる感じがする。さんさんとした太陽下で映える LAカジュアルは、独特の色使いとキュートでセクシーなアイテムが多い。80年代ポップのはじけるような明るさ[記事全文] LAのセレクトショップ「ロンハーマン」が8月29■フォーエバー21、キットソンと続き、どんどん増すLAファッション LA発「RonHerman(ロンハーマン)」が8月に... [続きを読む]

« 消費行動の変化に逆行するリアル店舗の早期セール | トップページ | 「ボブソン」ブランド譲渡に思う、ジーンズ・ビジネスの構造変化 »