最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 「ナデル(NADELL)」@合同展示会ホワイト | トップページ | ファストファッションブームを下支えするネットのクチコミ及びTVの報道 »

2009年9月19日 (土)

「ケイタ・マルヤマ・トウキョウ・パリス」のrooms初出展ー厳しさの中に感じた一筋の光明

今月に入ってからあまり休んでいないので、疲れがMAXの状態になっていて、まとまった内容でブログを書く元気も沸かない感じなんですが、

何とか元気を出しつつ今週を振り返ってみたいと思います。

忙しかったので水曜日にホワイトに1時間、木曜日にrooms1時間、金曜日にroomsにもう一度1時間だけ行けただけでしたので、細かく商品を見る時間がなかったんですが、

厳しさを実感いたしましたね、やはり。

アクセサリーにしてもバッグにしても、平均的には出展商品のプライスが一段とまた低い方にシフトしておりました。

こういうご時世ですから、当然のことだと思うんですが、そうなると、生産背景を有するファクトリーブランドさんや、よりコストの安い工場に変えたり、あるいは生産工程でうまく簡略化を図ってコストダウンする様々な術を知っているベテランのデザイナーさん達はまだしも、

経験と人脈に乏しい若手、新人にとっては、非常にやりづらい、厳しい時代だと思います。

今週は展示会場の中でも、会場の外でも、いろいろな方にお会いする機会が多かったので、ブランド休止とか、会社が解散とかいった話をとても沢山耳にしました。

でも、こういう時代だからこそ、お客様の気持ちを明るくするようなブランド、「このお洋服素敵ね」と思える商品の価値は、一層高まるとも思うところがございました。

それは、roomsさんに初出展された「ケイタ・マルヤマ・トウキョウ・パリス」を見て、感じたことです。

久々に、いい素材を使って、1点1点しっかりとデザインされ、パターンも縫製も美しく、ぎゅっと握りしめたくなるような商品、「まっとうなお洋服」に出会った・・・そんな気持ちになりました。

私が商品を拝見していた時に側にいらっしゃった方が、「ものづくりが全然違うね」とおっしゃっておられましたが、全く同感です。ファストファッションにつられて素材や縫製をけちり、低価格競争に突入していっている企業さんブランドさんとは対照的な、高付加価値を貫く生き方です。

IFIビジネススクールに入学するために上京したばかりの、ちょうど10年前頃に、今は亡き資生堂さんのセレクトショップ「ザ・ギンザ」の銀座4丁目のお店で、ケイタさんのお洋服をマドモアゼルといった風情のお客様が試着なさっておられるお姿を、「高いけど素敵だな」と思いながら夢見心地でうっとりと眺めていたことを思い出しました。

« 「ナデル(NADELL)」@合同展示会ホワイト | トップページ | ファストファッションブームを下支えするネットのクチコミ及びTVの報道 »

コメント

すごく勉強になります。
あれから気になって、このサイトチラ見するようになっちゃいました(笑)
以前書いたかもしれませんが、私の属する食品業界も同じ状態に陥っています。
またまた昨今のデフレ傾向。安くてそこそこボリューム感が有り、品質も安心安全。それでいて味にはずれがないもの。できれば、中国加工以外。こんなのが、一般的な量販店関係の販売しているざっくりとした食品のイメージですかねsign02
メーカーでも資金力や国際的ネットワークの強い所が企業合併などを繰り返し生き残りをかけています。

とはいうものの、やたらがらの大きいところは、世間の流れと大きく隔たった方向転換もアクションも、どうしてもできなかったり遅くなったりすることが、こと食品業界にはありがちな気がします。
以前生協関係のお客様と商売させて頂いた時、私自ら商品開発を経験させてもらった時がありました。
消費者の食シーンや世相も鑑みて、ちょっと素材にこだわりを見せたり、ちょっと忙しい主婦向け、若干手抜き(笑)の家族に満足してもらえそうな、フライパンで簡単調理の冷凍食品等。
ちょっと普通の量販店より高めなんですが、ツボにはまると売れる商品も有り、そんなときは最高に嬉しいですね!

以前上司からよくいわれた事は、商品を世に送り出すのは簡単だけど、自分の子供と同じで、それだけ責任をもって世に出し、育てろと。何かわかるような気が、今になってします。

今年のゴールデンウイークでしたが、以外な場所福岡県の宗像という街にある『みちの駅』の売店の魚の干物辺りは、渋滞を招くほど売れて、混雑していたとテレビのニュースでやってましたが。玄界灘の前浜の魚のこだわりに、人がむらなったんでしょう。
いいもの、便利な物にはまだお金を叩き満足してもらえるお客様がいらっしゃるのですね。

あっ、またついつい余計なコメント入れてすみません。異業種のくせに。
さくらさんあまり力いれすぎず。体が資本ですから。
これからも頑張ってください。再見sign03

キノビーさま、こんにちは。
コメントありがとうございます。

食品業界の話、とても参考になりました。
「安くてそこそこボリューム感が有り、品質も安心安全。それでいて味にはずれがないもの」も、「道のえきの魚の干物」も、両方を求めているのが消費者だと思います。

「安全・安心」というキーワードが重要なところは、食品業界ならではだと感じましたが。

一昨日も、ある方と、「中小企業がユニクロさんと同じ土俵で勝負しても勝てる訳がない。フレンチや和食の一流料理店のシェフのような味を出せるブランドを」という話で盛り上がったばかりでした。

「商品を世に送り出すのは簡単だけど、自分の子供と同じで、それだけ責任をもって世に出し、育てろ」という上司の方のコメント、おっしゃられるとおりですね。

ではでは、あと残り4日はお休みでいらっしゃいますか?ジュニアラグビーの練習などでお忙しいのではないかと思いますが、くれぐれもご自愛ください。

さくら様
はい。今回の連休は交流試合が2日あります。今日は、北九州までバスで遠征です。
明日は前々から楽しみにしていた、熊本の祭り『藤崎宮秋の例大祭』馬追い祭に参加します(笑)
祭の衣装は実にお洒落ですね!
昨日からSWに突入しましが、福岡の博多駅や天神周辺は他県からの人の出入りが多いのか、瞬間的に人口が増えている状態です。
それでは。再見sign01

キノビーさま

スポーツにお祭りにと、楽しいSWになりそうですね!

ではでは、また(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/31432682

この記事へのトラックバック一覧です: 「ケイタ・マルヤマ・トウキョウ・パリス」のrooms初出展ー厳しさの中に感じた一筋の光明:

» 姫と子悪魔ファッション通販 [姫と子悪魔ファッション通販]
夢展望、渋谷109系からナチュラル系の幅広いジャンルのファッションアイテム、有名雑誌掲載&TV衣装提供、有名雑誌やTV番組で見た衣装があなたのお手元に、姫と子悪魔ファッション通販は、多数のトレンド商品を紹介します。 [続きを読む]

» クラッチバッグについて [クラッチバッグを楽天で、]
クラッチバッグを楽天では、クラッチバッグの特徴や使われ方、楽天でのクラッチバッグのランキング情報をお伝えします。 [続きを読む]

« 「ナデル(NADELL)」@合同展示会ホワイト | トップページ | ファストファッションブームを下支えするネットのクチコミ及びTVの報道 »