最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« アバクロのついでにユニクロもウォッチ | トップページ | 骨・ほね・ホネー「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」の2010〜11秋冬メンズコレクション »

2010年1月20日 (水)

ユニクロの「プラスジェイ(+J)」春物第2弾(1月22日発売)は売れそう

何度もユニクロさんの「プラスジェイ(+J)」について書いたせいで、

私のブログに「ユニクロ プラスジェイ」とか「ユニクロ +J」などといったキーワードを検索してお見えになる方がかなり多いですので、

またまた懲りもせず書いてみたいと思います(このネタが嫌いな方は読み飛ばしてくださいませ)。

昨年12月に発表した春物第1弾で、「うーん、ちょっと失敗されたかな」という感じになっておられたであろう「プラスジェイ(+J)」の、

春物第2弾が1月22日(金)に発売されるんですが、

既にネット上に発表されている画像を見る限りでは、

今度は、完売、完売の嵐になりそうな気がします。

特に、レディスのデニムのジャケットやコート類、

それから、メンズも、ビジネスユースを狙ったデザインよりは、今回のようにファッションフリークに喜ばれそうなカジュアルの方が受けはいいと思いますんで。

嗚呼、先日ユニクロ銀座店で買わなくて良かった(^^)、今回はネット上から是非getしたいなと。

第1弾のときに、記者発表で「素材にこだわった」的なご発言があったように仄聞しておりますが、

私は逆の考えで、

価格によって差が出やすい素材を、低価格なりになるべく良くしようというのは、ユニクロさんの企業力と「プラスジェイ」というブランドの店舗数に応じたそれなりのスケールメリットを持ってしても、
たぶん難しいことで、

返って、「いい素材ってやはりいい。安価なものは、やはりそれなりでしかない」ということを、目の肥えたお客様に対しては露呈してしまうだけのように感じたんですよね。

むしろ、デニムのような、後加工によるダメージ加工などは別として、シャツやスーツ下に着用するようなエレガントなラインのTシャツ用の綿に比べれば、元々作業着向けとして開発されたもので丈夫なものというのは、

安いのは安いなりに、それなりの顔になっていて、

自分で着込んでいくうちに、味が出てくるように思うんです。

なんてことを書くと、国産デニムを手掛けておられる皆様のお怒りを買いそうなんですが、

恐らく、まあまあ我慢出来る素材になっているのではないかと、今の時点では想像しております。

その反面、レディスで「シャイニー」と書いてある素材の方が、さくら的には自分の好みに合わないかも、と思ったりしているんですけどね(私は合繊独特のテカリが好きでないんですよ)。

ただ、皆さん、私の書いていることは、まだ想像の段階ですし、仮に実物を見て書いていたとしても、そのまま鵜呑みにはなさらないで、ご興味のある方は最初はネットではなくなるべく店頭に足を運んで実物をご覧になられることをお勧めいたします。

私は身長が女性としてはかなり高い方で、タテヨコ共に大きい人間で、洋服の選択肢が少なくていつも困っている人なのです。気取ったファッションブログを標榜している割には、日本社会の「ファッション難民」なのです。なので、海外に行った時に喜んでお洋服を買ったり、Lサイズが充実していて、素材は高い商品には及ばなくてもデザイン・パターンが良くて、なおかつ値ごろな「プラスジェイ(+J)」に、飛びついたりせざるを得ないんですよね。

お洋服は、自分が良いと思ったものを買われるのが一番だと思います。また、世の中が不況だからとか、隣の誰それさんがあれを買っていたからといった情報は、参考にしたとしても、最後にジャッジするのは、やはり自分だと思います。ご自身の目で、五感で、心で、判断をなさって頂き、汗水たらして働いて得た(あるいは、パートナーやご両親などが労働や投資や相続などによって獲得された)大切なお金を、価値あるお買い物、ご自身が満足できるようなお買い物に使って頂きたいなと思います。

« アバクロのついでにユニクロもウォッチ | トップページ | 骨・ほね・ホネー「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」の2010〜11秋冬メンズコレクション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/33049305

この記事へのトラックバック一覧です: ユニクロの「プラスジェイ(+J)」春物第2弾(1月22日発売)は売れそう:

« アバクロのついでにユニクロもウォッチ | トップページ | 骨・ほね・ホネー「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」の2010〜11秋冬メンズコレクション »