最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 中国の気鋭の建築家・馬岩松(Ma Yansong)氏 | トップページ | 繊研新聞さんの連載「クロスカンパニー次なる挑戦」に感動 »

2010年4月 1日 (木)

麦わら帽子のお手入れ方法

この春夏は、カンカン帽が流行りそうですよね。既に店頭ではかなり沢山見かけます。

私は、帽子は大好きなんですが、体型に比例してデカ頭(頭周59.5センチ!)なのが悩みなのであります。

この間からいろいろ試着しているんですが、サイズがなかなか合うのがなくて・・・。

それプラス、頭頂部が平らになっているカンカン帽タイプではない、ちょっと違ったシルエットの麦わら帽が欲しいなと思っているので、なかなか見つかりません。

今日も某所で、15,800円くらいのイタリア製の素敵な麦わら帽を試着させて頂いたんですが、やっぱり私の大きな頭にはうまくフィットせず、泣く泣く買うのを諦めました。

欧米の方は、頭が小さい方が多いので(これ、ニットをご商売で取り扱っておられる方はよくご存知だろうと思います。インポートのセーターを着ようとすると頭が入らない・・・なんてことが、結構ございますよね)、海外に行っても帽子は本当に見つかりません。

といいつつも、情報収集は常に怠らず、「そのうち出会えるはず」と、根気よくネットと実店舗で探し続けているんですが、

高い商品を買うのであればもう1つ心掛けておかなければならないのが、お手入れ方法ですよね。

先程、石田製帽さんという企業さんのホームページに行き着き、「この情報は役に立つ」と思いましたので、リンクを貼らせて頂きます(勝手にご紹介で、恐縮ですが、情報提供ありがとうございます)。

帽子のお手入れ方法ー天然素材のストローハットー石田製帽

「保管の際は、つばを根元から上に上げるようにするとよいでしょう」(同社ホームページより引用)ということを、初めて知りました。せっかく美しい形に整えられている帽子を、次シーズンもその状態をキープしてかぶることが出来るように、心掛けたいものですね。

« 中国の気鋭の建築家・馬岩松(Ma Yansong)氏 | トップページ | 繊研新聞さんの連載「クロスカンパニー次なる挑戦」に感動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/34023805

この記事へのトラックバック一覧です: 麦わら帽子のお手入れ方法:

« 中国の気鋭の建築家・馬岩松(Ma Yansong)氏 | トップページ | 繊研新聞さんの連載「クロスカンパニー次なる挑戦」に感動 »