最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 写真家・蜷川実花さんは色の魔術師 | トップページ | 「コムデギャルソン」メンズ、2011年S/Sコレクション »

2010年6月27日 (日)

「ハバーサック(Haversack)」のメンズ

さっき、WWDジャパンさんの6月28日(月)号を読んでいて知ったんですが、

「ハバーサック(Haversack)」って、メンズもあったんですね〜。
というか、メンズ発のブランドさんだったんだ、ということを、今頃初めて知りました(お恥ずかしい〜)。

レディスは、ナチュラル(ナチュカジ)系雑誌さんなんかで頻繁に拝見していたんですが、トラッドベースで、ディテールに凝ったきりりとした造りで、「ちょっとお値段はいいけど商品も良さそうだな」と思っていたんですが、

ナルホド、納得、であります。

「ハバーサック(Haversack)」のメンズは、メンズファッションの業界では世界最高峰の展示会と謳われているピッティ・ウォモにもご出展なさっておられるそうで、実力派のブランドさんなんですね。

しかし、レディスのナチュラル系アパレルのテイストも、ナチュラル+コンフォート、ナチュラル+トラッド、ナチュラル+カラフル(森ガール)、ナチュラル+エレガンス(少しミセス寄り)といったところから、先日発表された「ファクトタム」のレディスのように、ナチュラル+モードといったゾーンにまで拡散して来ており、

今後、どうなるのかな、という気がしております。

辛口なゾーンというのは、客層の幅は薄いと思いますので・・・。

ただ、本来のど真ん中である、「可愛いらしさのあるナチュラル」のところは、ポイントさんやクロスカンパニーさんなどの大手が低価格でがっちり展開されておりますので、中小の参入というのは、なかなかに難しいのではないかとも思います。

今まで、ファクトリーブランドさんや、価格帯の少し高めの個性派が伸長して来た30代以上のゾーンが今後どうなるのかについては、先日こちらでも書かせて頂いた雑誌『リンネル』さんの月刊化が、1つのターニングポイントになるようにも思います。

« 写真家・蜷川実花さんは色の魔術師 | トップページ | 「コムデギャルソン」メンズ、2011年S/Sコレクション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/35512763

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハバーサック(Haversack)」のメンズ:

» 小浜二郎のニュースご意見番 [小浜二郎のニュースご意見番]
巷のニュースをお知らせし、私なりの短い感想を書いています。まじめな時もあれば、面白おかしくアレンジすることもあります。 [続きを読む]

« 写真家・蜷川実花さんは色の魔術師 | トップページ | 「コムデギャルソン」メンズ、2011年S/Sコレクション »