最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 中国人観光客のサイズデータに着目を | トップページ | 商業界『ファッション販売』9月号にメーカーズシャツ鎌倉様について書かせて頂きました »

2010年7月29日 (木)

「競合」をどう考えるか

「競合」、ライバルの存在は、確かに脅威だったりするんですが、

サッカーや野球など、スポーツの世界を見ればよくわかるように、

よきライバルが存在するからこそ、自分も成長出来るし、ひいてはお客様にも喜んで頂ける会社にしていける、

・・・という風に、プラスにも考えられますよね。

仮にライバルを全て打ち負かして、自社が市場の寡占化を達成したとしても、

そういう無風状態の中に、突然思ってもみないところから、強敵が参入してくる、というのも、

ままある話だと思います。

よきライバル達と、プラス思考で切磋琢磨したいものですね(^^)

« 中国人観光客のサイズデータに着目を | トップページ | 商業界『ファッション販売』9月号にメーカーズシャツ鎌倉様について書かせて頂きました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/35938031

この記事へのトラックバック一覧です: 「競合」をどう考えるか:

« 中国人観光客のサイズデータに着目を | トップページ | 商業界『ファッション販売』9月号にメーカーズシャツ鎌倉様について書かせて頂きました »