最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 商業界『ファッション販売』10月号に無印良品ネットストア様とZOZOTOWN様について書かせて頂きました | トップページ | 「IKEAカタログ2011」のiPhoneアプリ配布開始 »

2010年8月31日 (火)

「サリースコット(Sally Scott)」のブランドディレクターは皆川明さん

次号からは隔月刊に昇格するということで、季刊のムック本としては最後の号になる宝島社さんの雑誌『リンネルvol.10』を読んでいて初めて知ったんですが、

森ガール系の代表的なブランドさんの1つである「サリースコット(Sally Scott)」のブランドディレクターは、

「ミナペルホネン」のデザイナー・皆川明さんなのだそうです。

もう、何年か前からのことみたいで、著名なファッションブロガーさん達がこの話題を相当前に取り上げていらっしゃるみたいですね。お、お恥ずかしい〜。

でも、ほんと、まさにぴったり、という感じが致しますね。

温もりのあるテキスタイルやニットの色使い、柄に特徴があるところは、「サリースコット」と「ミナペルホネン」は似ているんですが、

お洋服のシルエットは異なりますので。

「サリースコット」の方が、着こなしはしやすいように思います。

« 商業界『ファッション販売』10月号に無印良品ネットストア様とZOZOTOWN様について書かせて頂きました | トップページ | 「IKEAカタログ2011」のiPhoneアプリ配布開始 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 商業界『ファッション販売』10月号に無印良品ネットストア様とZOZOTOWN様について書かせて頂きました | トップページ | 「IKEAカタログ2011」のiPhoneアプリ配布開始 »