最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« ブログお休みします | トップページ | 『日経MJ』伊藤忠商事・岡藤社長インタビューに見る、中国企業と付き合うコツ »

2010年11月 8日 (月)

「ユニクロ」、61周年創業感謝祭はリアル&ネットで行列必至

客層が異なるので、「ランバンフォーエイチアンドエム(Lanvin for H&M)」に対抗している訳ではないんでしょうか、

ユニクロさんもまたまた、行列の出来そうなファンサービスをこの月末に実施されるようですね。

今年5月の「誕生感謝祭」の時と似ているんですが、

リアルでは、「全国336店舗について、11月20日(土)の朝6時までに来店したお客様に対して、はずれなしのスクラッチカードをプレゼント&先着100名にはあんぱんと牛乳をプレゼント」、

そして、ネットでは、web上に大行列が出来ているとして、5月の時はネット上で大変に話題になった「UNIQLO LUCKY LINE」の第2弾、「UNIQLO LUCKY LINE 2」を実施されるそうです。

後者に関して、私が感心したのは、2度目ということで、物珍しさは当然薄れてくる訳なんですが、

行列に並んだ人達へのプレゼントの内容を、前回と変えておられることです。

前回は、26名中1名に1,000円分のオンラインクーポンが、また抽選で260名にオリジナルの「行列T」が当たる、というものだったんですが、

「ユニクロ」さんのホームページによると、今回は、「並んだ人全員に100円オフのクーポンが当たる」ということが既にオープンにされております。

これ、「薄く広く」クーポンを発行したことによって利用者数×(買い上げ金額ー100円)=広告によって得られた売り上げ、の金額が、前回より上がるかどうか、テストマーケティングなさっておられるんでしょうね。

私は、前回の日本での行列(約14万人)、10月の台湾出店時の同国での行列(約63万人)を上回る人数になるのではないかと思っておりますが・・・結果が楽しみであります。

さくら的には、100円のクーポンはユニクロオンラインストアさんでも使えるようにして欲しいなと思います。

« ブログお休みします | トップページ | 『日経MJ』伊藤忠商事・岡藤社長インタビューに見る、中国企業と付き合うコツ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/37573797

この記事へのトラックバック一覧です: 「ユニクロ」、61周年創業感謝祭はリアル&ネットで行列必至:

« ブログお休みします | トップページ | 『日経MJ』伊藤忠商事・岡藤社長インタビューに見る、中国企業と付き合うコツ »