最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« アジアの旗艦店意識かーアズールバイマウジー(azul by moussy)新宿店 | トップページ | 12月商戦は梅春物で勝負VS冬物コートに全力投球 »

2010年12月20日 (月)

オリジナル「コレクトポイント」の今後に注目ーコレクトポイント新宿店

コレクトポイント新宿店
コレクトポイント新宿店

昨日のレポートの続き、12月18日(土)の午後7時頃の時間帯に拝見した、ポイントさんの「コレクトポイント新宿店」の感想です。

こちらのお店は、今年11月3日に新宿の伊勢丹さんの向かいの交差点の角、H&Mさんやユニクロさんとの並びという一等地に開店したものなんですが、

今、コレクトポイントさんのサイトを拝見すると、この新宿店さんを含めて、日本国内の店舗は既に7店舗になっていますね。

更に特筆すべきなのは、海外が5店舗(台湾1店舗、香港4店舗)もございます。ポイントさんも、着々とアジア戦略を推し進めておられるようで、2011年の動きが注目される企業さんの1社でしょう。

予想通り、入店客数はかなり多かったんですが、びっくりするというよりは、今のお客様はそういう消費行動を取っておられるんだなというのを如実に感じたことがあって、

私が店内にいた30分くらいの間に、レジで商品を購入している方が何と2名様しかいらっしゃいませんでした。

もちろん、私が2Fに上がっている間に1Fで買っておられた方もいらっしゃったのではないかもしれませんが、

最近の12月商戦では、賢い消費者の皆様は「ネットで早期にバーゲンに突入したブランドの商品を購入する」「ネットで福袋を予約する」・・・というパターンが非常に増えているんだろうな、という風に感じております(実際、私の友人知人でファッション業界外の方から、そういう話をいろいろ聞かされますし)。

もちろん、コレクトポイントさんの店内も一部商品が安くなってはいたんですが、

気に入ったものがないと、なかなか手は出さない・・・ということになってしまうんだろうなと思いました。

もう1つ、他のポイントさんの店舗を見ていても感じるんですが、最近は「ローリーズファーム」さんなどのポイントさんのブランドが、宮崎あおいさんをCMに起用なさっておられる競合某社さんのあおりを少し受けているのではないか、という気もしております。

次に、商品についてですが、店内は1Fがこの業態向けのオリジナル「コレクトポイント」「ローリーズファーム」「ヘザー」「ジーナシス」で、2Fが下着、ホージェリーと服飾雑貨、「コレクトポイント」「アパートバイローリーズ」「ジーナシス」「ヘザー」になっておりました。

「コレクトポイント」に関しては、狙い所がちょっと見えにくいという風に私は思ったんですが、生産の仕組みを再構築していかれる中での新ブランドとしてのデビューという事情があるように業界紙等では報道されておりますので、

春夏シーズンのMDがどうなっていくのか、注目したいところです。

商品のロケーションは、概ねどのブランドがどの位置にというのは固定されているようでしたが、商品をミックスさせてハンガー陳列させているところもあって、今の時期は特に商品は歯抜けの状態になっているはずですから、完全固定よりは良いように感じました。

2Fは、奥に下着とバッグ、アクセサリー、靴、ストール等の服飾雑貨のコーナーが設けられており、

手前の方には、もこもこソックスなどのホージェリーの棚や、デニムの棚もあって、

まるでセレクトショップの売り場のような雰囲気を醸し出しております。

ポイントさんのショップスタッフさんもよく教育されていて、いつもながらに接客は非常に良いです。私のようなおばさんにも、本当に親身になって接して下さいますが、

残念ながら今回は1点だけ気に入った商品のサイズが小さそうだったので購入を断念致しました。

2Fのマネキンで、金髪に長いつけまつげ、アイシャドウまでちゃんと付けてあるものが今風で可愛かったです。写真の2枚目は、1Fのメインのディスプレイ。マネキンの頭からにょきっと角(つの)が出ていて、4体とも黒の着こなしでまとめているのは、ちょっとモード感がありますよね。「H&M」さんを意識なさっておられるのか、面白いなと思いました。

« アジアの旗艦店意識かーアズールバイマウジー(azul by moussy)新宿店 | トップページ | 12月商戦は梅春物で勝負VS冬物コートに全力投球 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アジアの旗艦店意識かーアズールバイマウジー(azul by moussy)新宿店 | トップページ | 12月商戦は梅春物で勝負VS冬物コートに全力投球 »