最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 「high fashion ONLINE」のアンケート「What Can Fashion Do Now?」 | トップページ | Facebook、「チェックインクーポン」開始、ファッション系企業5社が参加 »

2011年6月 7日 (火)

ディズニー「トロン・レガシー(Tron:Legacy)」のWeb漫画

TechWave.jp というサイトでジャーナリストの増田真樹さんがご紹介しておられたんですが、

映画「トロン・レガシー(Tron:Legacy)」のWeb漫画です。

というか、「漫画」という表現は、厳密に言うと妥当ではないかもしれませんね。

ディズニーとインターネットエクスプローラ9とが、HTML5(ホームページを記述するための言語の最新版のもの)と現代のweb技術を用いて「exploring new ways of storytelling」(筆者訳:新しいストーリィーテリングの方法を探っている)ものであるという趣旨が、

サイトの冒頭に記されております。

実は、個人的には、映画とか動画、ツイッター(twitter)も私にとっては同様の要素を含んだツールのように思えるんですが、これらのものがちょっと苦手なところがありまして、

スピードを自分で決められない、向こうから押し付けられる・・・というのが、駄目なんですよ。

SF映画なんかで、怖いなと思ってちょっと目を閉じているうちに、ストーリーが先に進んでしまうことがよくあるんですが、

漫画とか本は、自分次第でストーリーの展開を速くも遅くも出来ますし、

具体的に作品の中で表現されているイメージよりももっと多くのイメージを、じっくり自分の中で熟成することが出来るところが好きなんです。

日本の漫画もアニメも小説も、HTML5の技術を駆使すれば、紙媒体をじっくり味わう際の良さと、五感に訴えかける感動の両方を読者に与えられるコンテンツを生み出していけるのではないでしょうか。さらに言うと、インタラクティブ性とか、読者参加型という要素も加えることも可能でしょうし。

ブルーと黒中心に、ぐっと絞り込んだ色使いの中に、時折光を潜ませたこのサイトの描画表現は、非常に秀逸だと思います。ダフトパンクの生み出した音楽の美しさと、ビジュアルの美しさが、高いレベルで拮抗した佳作ですね。

« 「high fashion ONLINE」のアンケート「What Can Fashion Do Now?」 | トップページ | Facebook、「チェックインクーポン」開始、ファッション系企業5社が参加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/40293553

この記事へのトラックバック一覧です: ディズニー「トロン・レガシー(Tron:Legacy)」のWeb漫画:

« 「high fashion ONLINE」のアンケート「What Can Fashion Do Now?」 | トップページ | Facebook、「チェックインクーポン」開始、ファッション系企業5社が参加 »