最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« ショップチャンネルさんの高画質ストリーミング配信開始 | トップページ | 準備なくして展示会に出るべからず »

2011年8月 3日 (水)

ファッション・デザイナー、ベラ・フロイド(Bella Freud)氏のブログートリビュート

Vogue.com UKのブログのコーナーを読んでいて、

ファッション・デザイナー、ベラ・フロイド(Bella Freud)氏のブログの最新のエントリに

心が吸い寄せられました。

トリビュート(A Tribute)」(筆者訳:この場合は、「感謝」のニュアンスが強いかも)というタイトルのこのエントリでは、

立て続けに両親を亡くしたベラさんの、

両親への思いが、

芸術家であったベラさんの父が描いた家族の絵を交えて綴られています。

妊婦だった時のベラさんの母、そして、赤ちゃんだった時のベラさんの絵からは、

家族への強い愛が感じられます。

ベラさんのお父さんは、どうしても、これらの絵を、描きたかったのでしょう。

ベラさんのお祖父さんが心理学者のフロイドであることはよく知られていますが、

才能ある一家であること以上に、親から子へ、子から孫へと、絆と共に美しいものを愛する心が受け継がれていったことが素晴らしいですよね。

« ショップチャンネルさんの高画質ストリーミング配信開始 | トップページ | 準備なくして展示会に出るべからず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/41057678

この記事へのトラックバック一覧です: ファッション・デザイナー、ベラ・フロイド(Bella Freud)氏のブログートリビュート:

« ショップチャンネルさんの高画質ストリーミング配信開始 | トップページ | 準備なくして展示会に出るべからず »