最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« ヴィヴィアン・タムが中国の大手スポーツブランド「李寧」とのコラボでヨガ・ウェアを発表 | トップページ | また買っちゃった「プレイコムデギャルソン(PLAY COMME des GARCONS)」 »

2011年9月13日 (火)

ELLE CHINAが見た日本VS韓国、旅の魅力はどう違う?

ELLE Chinaさんのサイトに掲載されている旅行ガイドのページを見て

いろいろと感じるところがあったんですが、

こちらの、日本について書かれたページのお写真(中国語が読めない方もぜひご覧ください。大きな画像で、枚数も多く、楽しいビジュアルです)と↓↓↓

[购物游]出发,去日本!(筆者訳:[お買い物の旅]出発、日本へGo!)-ELLE China

同じELLE Chinaさんの、韓国についてのページ↓↓↓

[购物游]旅游购物 来点韩国的吧?(筆者訳:[お買い物の旅]お買い物旅行、ちょっと韓国はいかが?)-ELLE China

これらを両方ご覧になって、皆様はどんな風にお感じになられましたか?

日本のページも、なかなかに魅力的で日本の良さをよく表現しておられるなと思ったんですが、

残念ながら、ファッションに関しては、取り上げられているボリュームは圧倒的に韓国の勝ち、ですよね。

日本については、写真の右側のテキスト(文章)での説明の中に、「日本は非常に物価が高い」とのくだりもあって、

現状の国力以上に、異常な円高になってしまっていることの影響を感じます。

その一方で、韓国のウォンは安いですから、まさに今はお買い物天国。それプラス、確かに、最近展示会やネットなどで彼の国のファッションブランドさんの商品を見ても、確かに若さと勢いを感じますので、「これは見に行かなきゃ」という気持ちにさせられるのも非常によくわかります。

ちなみに、韓国の方のページの右側のテキストの中に、「The Face Shop」というブランド名が出て参りますが、

こちらのシートマスクは、さくら的には超おススメです。

私はコスメには疎い人間ですが、実際に使ってみて、非常に良かった。ナチュラルな成分の様々なタイプの商品があって、香りも良くて、お肌がしっとりするだけでなくて気分も上がりますよ。

« ヴィヴィアン・タムが中国の大手スポーツブランド「李寧」とのコラボでヨガ・ウェアを発表 | トップページ | また買っちゃった「プレイコムデギャルソン(PLAY COMME des GARCONS)」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/41674070

この記事へのトラックバック一覧です: ELLE CHINAが見た日本VS韓国、旅の魅力はどう違う?:

« ヴィヴィアン・タムが中国の大手スポーツブランド「李寧」とのコラボでヨガ・ウェアを発表 | トップページ | また買っちゃった「プレイコムデギャルソン(PLAY COMME des GARCONS)」 »