最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 平面の服と立体の服、“包む”風呂敷と“入れる”バッグ | トップページ | 「ヴァーサス・トウキョウ(VERSUS TOKYO」のチケット、「ディスカバード(DISCOVERED)」さん分のみ予約出来ました »

2011年9月30日 (金)

エイチアンドエム(H&M)の、中国ミニブログ(新浪微博)アカウント

さっきネットサーフィンをしていて、

エイチアンドエム(H&M)さんが、

中国のミニブログ(いわゆる、中国版のツイッターのようなものなのですが)「新浪微博」の中に

開設しておられる企業アカウント「HM中国的微博」を見つけました。

エイチアンドエムさんご自身のご投稿がかなりまめなことにも感心したんですが、

それ以上に、中国の全国各地のネットユーザーの方々が、

「どうして私が住んでいる○○市にはショップがないんですか? 早く開店して欲しいです」といった趣旨の投稿を続々とアップしておられるのを見て、

潜在的な市場のポテンシャルを強く感じました。。

日本の首都圏では、エイチアンドエムさんの上陸景気はもう一段落したかの感を受けますが、

中国に行ってショップを見ると日本よりはやはり人気が高いなという風に思います。

新浪微博の同社のページからも、その一端を感じ取ることが出来ますよね。

« 平面の服と立体の服、“包む”風呂敷と“入れる”バッグ | トップページ | 「ヴァーサス・トウキョウ(VERSUS TOKYO」のチケット、「ディスカバード(DISCOVERED)」さん分のみ予約出来ました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 平面の服と立体の服、“包む”風呂敷と“入れる”バッグ | トップページ | 「ヴァーサス・トウキョウ(VERSUS TOKYO」のチケット、「ディスカバード(DISCOVERED)」さん分のみ予約出来ました »