最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 米リーバイス(Levis)社がヴィンテージクロージングを紹介するサイトをオープン | トップページ | メルセデスベンツファッションウィーク東京、ライブ放映もあります »

2011年10月16日 (日)

<10/22>「日本発ものづくり提言プロジェクト」シンポジウムに是非ご参加下さい

アパレル工業新聞のMさんや、久米繊維工業(株)の久米信行社長を始め、

沢山の友人知人の皆様方から、

「両国さくらさん、ファッションのメイド・イン・ジャパンのフィロソフィーと技と感性の素晴らしさを見直し、

国内製造業を盛り上げるための会『日本発ものづくり提言プロジェクト』が

シンポジウムを開くので、ぜひ応援してください!」というお申し出を頂きましたので、

ご紹介させて頂きます。

開催日は、メルセデスベンツ・ファッションウィーク関連のイベントがピークとなる

10月22日(土)。

実は、この日は元々は「ヴァーサス・トウキョウ(VERSUS TOKYO)」などを見に行くつもりで、

一部のショーのチケットまでゾゾタウンさんのサイトから購入して準備し、まる1日予定を空けていたのですが、

都合により私自身が東京を離れなければならないことになってしまい、

このシンポジウムにも、残念ながら参加することが出来なくなってしまいました。

私自身が参加できないシンポジウムについて、ここでPRさせて頂くことが非常に心苦しいのですが、

UStreamの中継も行われるとのことなので、

後程是非ゆっくり拝見させて頂き、

また、twitterやfacebook、ブログなどで発信されるであろう、志高き業界内外の皆様の感想やメッセージを拝読し、ネット上で交流させて頂こうと思います。

なお、このシンポジウムは、受講料無料のイベントで、
ファッションのものづくりにご関心のある皆様でしたらどなた様でもご入場可能とのことです。

事前のお申し込みは必須ではございませんので、ご参加を希望される方は当日直接会場の文化ファッションインキュベーション11Fにお越し下さい。先着順にご入場頂けます。

ただし、もしよろしければ、
facebook内の「日本発ものづくり提言プロジェクト」のイベントページ上で参加表明なさって頂き、

◆「日本発ものづくり提言プロジェクト」facebookイベントページ
http://www.facebook.com/event.php?eid=160670580688295

   「当日パネリストにご質問されたいこと」
   「イベントに期待すること」
   「日本のファッションのものづくりについての思い」

・・・などにつきまして、ひとこと書き込んで頂けますとうれしいです。

以下、シンポジウムのご案内です。特に、ファッション業界人及びファッション業界を志す若い皆様のご参加を心よりお待ちしております!それから、ファッション業界以外の様々な分野のプロの皆様も、お時間がございましたらぜひお越し下さいませ!


◎◎◎ シンポジウム「ジャパンファッションの再生 日本発ものづくりから考える。〜大震災と原発事故を超えて」 ◎◎◎

【日時】2011年10月22日(土)14:00〜16:00

【会場】文化ファッションインキュベーション11F(渋谷区桜丘町23-21 11階F)
*地図はコチラ↓↓↓
http://bfi.bunka.ac.jp/etc/access.php

【受講料】無料(当日直接会場までお越し下さい)

【出演者】

瀧勝巳氏(タキカツミアンドプロデューサーズ主宰 takipro.jp)

杉本恵里子氏(株式会社ワールドフォトプレス編集 monomagazine.com)

貞末良雄氏(メーカーズシャツ鎌倉会長 shirt.co.jp)

【コーディネーター】

久米信行氏(久米繊維工業株式会社社長 t-galaxy.com)

【内容】

第1部 ものづくり工場見学Movie「カイハラ EDWIN」
〜日本のデニムとジーンズが世界に選ばれる理由〜

第2部 パネルディスカッション「日本発ものづくり『職人の技』が世界を動かす」

第3部 究極の「日本発ものづくり商品」を見る・触れる
〜場内に展示された特別な素材や商品を実際に手に取って下さい〜

◆日本発ものづくり提言プロジェクトfacebookページ
http://ja-jp.facebook.com/monozukuri.japan

◆日本発ものづくり提言プロジェクト実行委員会ブログ
http://blog.canpan.info/nihonhatsu2010/

« 米リーバイス(Levis)社がヴィンテージクロージングを紹介するサイトをオープン | トップページ | メルセデスベンツファッションウィーク東京、ライブ放映もあります »

コメント

広報ありがとうございます。
実は私もこの活動に賛同し、今回のシンポジウム開催運営に参加させていただいております。
(役にたっておりませんが・・)
当日少しでも多くの方が来てくれたら嬉しいです。
両国さくらさんの文章は、人の心を動かす文章だと心から思います。いつも素晴らしいブログをありがとうございます。私の憧れです(*^_^*)

ななみ様、

やはり、ななみ様も応援団の一員なのですね(^^)

おほめにあずかり、恐縮です。

当日、お伺いできないのが申し訳ないのですが、

きっと、沢山の方にお越し頂けるのではないかと思っております。

アパ工のMさまにも、よろしくお伝えください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/42544202

この記事へのトラックバック一覧です: <10/22>「日本発ものづくり提言プロジェクト」シンポジウムに是非ご参加下さい:

« 米リーバイス(Levis)社がヴィンテージクロージングを紹介するサイトをオープン | トップページ | メルセデスベンツファッションウィーク東京、ライブ放映もあります »