最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 気持ちを盛り上げるための助走期間 | トップページ | 日本のファッション業界よ、もっと「外」へー「ファッションズ・ナイト・アウト」で来日したコンデナスト議長のメッセージ »

2011年11月 5日 (土)

「ミナ ペルホネン(mina perhonen)」のデザイナー・皆川明氏が東京スカイツリースタッフの制服をデザイン

twitterやfacebook上でも話題になっておりましたが、

2012年5月に開業予定の

東京スカイツリーのスタッフが着用するユニフォームが発表されました。

デザイナーは、最近も多方面でご活躍が目立つ

人気ブランド「ミナ ペルホネン(mina perhonen)」の

皆川明さんです。

皆川様には、もう何年も前に、ご無理をお願いして

うちの会社のセミナーで若い業界人の方向けにセミナーの講師を務めて頂いたことがありますが、

トレンドに左右されないブレないものづくり、ファンの心をつかんで離さない素晴らしいクリエーションは、

それ以後も、益々極まってこられたのではないかと感じております。

「ミナ・ペルホネン」、個人的には、東京スカイツリーのキャラクター・ソラカラちゃんに非常に似合うお洋服ではないかと思っておりました。ピュアで、どこかノスタルジックな雰囲気を持つ、下町に生きる女の子のためのお洋服だと思うと、まさに、皆川デザイナーはどんぴしゃの人選なのではないでしょうか。

今回発表されたプレスリリースの中で、制服を着用なさっておられるモデルさんも、

黒髪で、前髪をぱつんと切りそろえていたり、マッシュルームカットだったりと、そんな雰囲気を醸し出しておられますが、

とはいいながら、実は、シブヤ系女子や、大人可愛い系の30歳前後くらいの女性が着ても、非常に素敵なユニフォームなのではないかと思います。

本当は春夏秋冬で、隅田川、TOKYOの四季の風情に合わせて、着替えて欲しいところですが、ご予算の関係でそこまでは難しいかな。

誘導係の女性向けワンピースの生地で、お土産用の布バッグを、「ミナ・ペルホネン」の人気の定番の丸っこい形で作って欲しいです・・・これは、結構売れると思うんですが、いかがでしょうか?

« 気持ちを盛り上げるための助走期間 | トップページ | 日本のファッション業界よ、もっと「外」へー「ファッションズ・ナイト・アウト」で来日したコンデナスト議長のメッセージ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/42859217

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミナ ペルホネン(mina perhonen)」のデザイナー・皆川明氏が東京スカイツリースタッフの制服をデザイン:

« 気持ちを盛り上げるための助走期間 | トップページ | 日本のファッション業界よ、もっと「外」へー「ファッションズ・ナイト・アウト」で来日したコンデナスト議長のメッセージ »