最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 「ランバン(Lanvin)」のクリスマスツリー | トップページ | 商業界『ファッション販売』1月号に「ネット通販5つのキーワード」について書かせて頂きました »

2011年11月28日 (月)

眼鏡の「ゾフ(Zoff)」が自分で度数調節が可能な眼鏡の先行予約受付開始

世界初の液体レンズテクノロジーによって、自分で度数調節が可能な眼鏡「adlens p.o.v.(アドレンズ ピー・オー・ヴィー)」を開発されたのは、

「ゾフ(Zoff)」さんではなく、

アドレンズ・ジャパン(株)さんという企業さんのようですが、

「ゾフ」さんで先行予約&販売して頂くことによって、

知名度のアップ、相当な広告販売効果を上げられたのではないかと思います。

こういうやり方は、技術開発力は高いけれど販売力が弱いベンチャー企業が取ると効果的な販売戦略の王道の1つですよね。

果たして、どのような仕組みになっているのか・・・素人の推論ですが、レンズが円形になっているところがポイントなのか・・・。

私自身、眼鏡を毎日使っておりますが、その日の体調や業務の内容(営業中心の日なのか、パソコンに1日中向かっている日なのか)によって度数を変えた方がコンディションが良くなるのであれば、

トライしてみたい商品ですね。

それと、この商品の革新性は、

・これまで、「個」のための商品であるという特性を持っていた眼鏡を、家族や恋人などとの共有、譲渡が可能な商品に変え得るものであること、

・視力矯正という医療&治療に関わる領域に置かれていた眼鏡を、専門家による検眼及びレンズ調整が不要な一般商品に変え得るものであること、

上記2点にあると思います。

「ゾフ」さんらしく、価格が7,980円になっているのが凄いです。限定500本だそうですので、すぐに売れてしまうのではないかと思います。

« 「ランバン(Lanvin)」のクリスマスツリー | トップページ | 商業界『ファッション販売』1月号に「ネット通販5つのキーワード」について書かせて頂きました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/43169476

この記事へのトラックバック一覧です: 眼鏡の「ゾフ(Zoff)」が自分で度数調節が可能な眼鏡の先行予約受付開始:

« 「ランバン(Lanvin)」のクリスマスツリー | トップページ | 商業界『ファッション販売』1月号に「ネット通販5つのキーワード」について書かせて頂きました »