最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 伊藤忠商事、『フランク・ボクレ(FRANK BOCLET)』の独占輸入販売権を取得 | トップページ | forever21のタオバオ店(中国)、リアルショップに先駆けオープン »

2011年12月18日 (日)

クロスカンパニーの新ブランド「セブンデイズサンデイ(SEVENDAYS=SUNDAY)」は久々の大型ブランドに育ちそう

バタバタしていたので書きそびれていたんですが、

クロスカンパニーさんが来年3月からスタートさせる新ブランド

セブンデイズサンデイ(SRVENDAYS=SUNDAY)」は、

大きく成長するブランドになりそうな気がいたしますね。

同社としては初めて、

メンズも含めた商品構成で、

メンズ・レディスのウェアと服飾雑貨及び、生活雑貨まで含むということになりますと、

ニュースリリースに掲載されている店舗のイメージ図はまさにそんな風に見える絵になっているんですが、

ライフスタイル提案型の大型店になると思います。

郊外型ショッピングセンターさんへの出店が中心になるのでしょうが、大箱で一等地を確保し、「ユニクロ」さんだけでは満足できない、だけど、都心発のセレクトショップの郊外店向け業態よりはもう少し安い方がいいなと思っているような層を狙う・・・。

お友達ブランドは、ポイントさんの「グローバルワーク」さんかなと思いますが、まさに、市場の穴になっているゾーンなので、ここを攻めようとしておられるのは非常にいいことなのではないかと思います。

メンズのこのゾーンの客層は、昔だと「ジーンズメイト」さんとか「ライトオン」さんのようなジーンズカジュアルショップさんで買っておられたような客層だと思いますが、

そういう業態よりも、安く、トレンドへの対応が早く、なおかつ明確なスタイル提案が出来る・・・というSPAの仕組みにのとっているブランドさんの方に強みがあるように思います。

今まではセレクトショップさんの郊外店向け業態に行っておられた、上の客層を奪取することも可能ですし、

ブランドが普及してくると、価格がこなれているので、年齢の高いお客様まで取り込めるようになってくると思います(但し、メンズはレディスと異なり、アダルト客には商品が細すぎるケースが多いとは思いますが)。

2014年度末までに100店舗、売上150億円を目指しておられるようですが、

プレスリリースに書かれている通り、

クロスカンパニーさんには、

「スピード経営、広告宣伝戦略、店舗オペレーション」という3つの強みがございますので、

(自負しておられる通り、この3つの強みは他社さんと比較して群を抜いておられますね!)

上記の目標は、十二分に達成可能なのではないでしょうか。

« 伊藤忠商事、『フランク・ボクレ(FRANK BOCLET)』の独占輸入販売権を取得 | トップページ | forever21のタオバオ店(中国)、リアルショップに先駆けオープン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/43417379

この記事へのトラックバック一覧です: クロスカンパニーの新ブランド「セブンデイズサンデイ(SEVENDAYS=SUNDAY)」は久々の大型ブランドに育ちそう:

« 伊藤忠商事、『フランク・ボクレ(FRANK BOCLET)』の独占輸入販売権を取得 | トップページ | forever21のタオバオ店(中国)、リアルショップに先駆けオープン »