最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 2012年3月北京レポートその2ー北京一の人気商業施設・西単大悦城 | トップページ | 2012年3月北京レポートその3ー観光地に出店して地方客への知名度アップを図るという考え方=前門 »

2012年4月14日 (土)

2012年3月北京レポートショートブレイクー北京駅前のマクドナルドは24時間宅配サービスをやっていた

ちょっと、ファッションの話題から離れるんですが、

北京駅前のマクドナルドでは、

電話1本で24時間お客様のご自宅や会社にマックをお届けしますよ、というサービスを開始していました。

3月25日(日)の午前11時頃に立ち寄ったんですが、

私が自分が食べたい物を注文して食べている間(20分間くらい)にも、3便くらいお店から出発しておりましたので、

1日の利用件数は、かなりのものになっているんじゃないかなと思いました。

ちょっと、マナーが良くない行動ですが、店内のお写真を撮らせて頂きました。配達員の方々は、背中に黒い四角い大きな箱状のリュックを背負って、バイクに乗って配達をなさっておられるようです。

中国でこれまで、こんなサービスを行っているお店を見たことはなく、

同じ北京でも私が泊まっていたホテル近くの地下鉄東四駅前のマックではこのサービスを見かけなかったので、

珍しいなと思って、日本に帰ってからこの話を私の中国語の先生に伝えたところ、

「KFC(ケンタッキーフライドチキン)ではもっと前からそういうサービスをやっていますよ」とのこと。

今、ケンタッキーフライドチキンの中国のホームページを見たら、

確かに、ございますね。

それも、電話だけでなく、オンライン上からも注文できるようになっております。

KFCのサイトには、エリアがどことどこ、という記述が見当たらないように思いますので、もう、かなり広い地域での展開になっているのかもしれません。

マクドナルドの方についても、ホームページを見ると、電話プラスオンライン上からの注文が可能になっていますが、

エリアは上海、北京の他16都市のみが対象のようです。

ここまでネットをチェックして、やっと思い出しました。中国でも、日本でいうところの「出前館」のような、デリバリー総合サイトが普及しているらしいよ、という話を聞いていたことを。

ファストフードの大手企業さんほど、出前&宅配&デリバリーサービスに適した業態はないですよね。いやはや、お恥ずかしい。知っていたはずの“情報”なのに、頭の中ですぐにピンと閃かず・・・。やはり、専門外の業界に関しては、直感がなかなか働かないものですね。

Imgp1465


« 2012年3月北京レポートその2ー北京一の人気商業施設・西単大悦城 | トップページ | 2012年3月北京レポートその3ー観光地に出店して地方客への知名度アップを図るという考え方=前門 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/44873162

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月北京レポートショートブレイクー北京駅前のマクドナルドは24時間宅配サービスをやっていた:

« 2012年3月北京レポートその2ー北京一の人気商業施設・西単大悦城 | トップページ | 2012年3月北京レポートその3ー観光地に出店して地方客への知名度アップを図るという考え方=前門 »