最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 東京に戻りました | トップページ | 拝啓、クリスチャン・ディオール様 »

2012年5月 7日 (月)

2012年3月北京レポートその9ー三里屯ビレッジ北街2

3月25日(日)夜のレポートの続きから、です。

Imgp1533

三里屯ビレッジの中にも、当然のごとく、ファッションのラグジュアリーブランドと軒を並べて、「メルセデス・ベンツ」が出店しております。

メルセデス・ベンツは、日本同様、北京でもファッションウィークのスポンサーになっておりますが、ラグジュアリーブランドの顧客層は日本以上にそのものズバリ自社の高級車の客層と重複しているからでありましょう。


Imgp1534

「セオリー」


Imgp1536

「アレキサンダー・ワン」がcoming soonの状態。米国のWWD.comが報じておりましたが、これから中国市場に注力していかれるようです。


Imgp1537

「クリスチャン・ルブタン」。


Imgp1538

「バレンシアガ」。お値段は高いですが、アパレルブランドとしての魅力は非常に高いですね。


Imgp1539

「ランバン」。先日のWWDジャパンさんの特集に、デザイナーのアルベール・エルバス氏が、

「『ランバン』のドレスを身につけると、いつでも男性に恋されるのよ」と称賛した女性のお客様に対して、

「今度私のドレスを着用する時には、貴方の方から恋して下さい」と答えたという名言が取り上げられていましたね!LANVIN, c'est tres romantique!

Imgp1541

「モンクレール」。このブランドが中国のダウンジャケットメーカーに与えている影響は非常に大きいのではないかと私は思っています。

いつ見ても、中国でのウィンドウディスプレイは、非常に見事で、本当に感心させられます。この日は、赤とピンクを基調にし色調は揃えて、マネキンで動きを出すことによって商品のデザインやディテールの美しさを際立たせ、ダウンジャケットであるにも関わらず非常にデザイン性が高く、コートドレス感覚で着用できるアイテムもあることを見せつける陳列になっていました。

この三里屯でも、他のショッピングセンター内の店舗でも、いつも比較的お客様の入りが良いお店です。価格は高いですが商品の価値も高いということが、中国のお客様にもわかっているのだと思います。


Imgp1544

「バルマン」。2011-12AWシーズン向けからデザイナーが交代し、オリヴィエ・ルスタンになっております。こちらのレディスに関しては、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私は好きですね。


« 東京に戻りました | トップページ | 拝啓、クリスチャン・ディオール様 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/45161551

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月北京レポートその9ー三里屯ビレッジ北街2:

« 東京に戻りました | トップページ | 拝啓、クリスチャン・ディオール様 »