最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 「ノアストア(NOAH'STORE)」@横浜そごう、28日(月)まで開催中です | トップページ | 中国のエディター・洪晃氏のミニブログ(微博) »

2012年5月23日 (水)

ラルフ・ローレン社も中国に本格進出

自分へのメモ書きとして。

WWD.comさんが最初に報じられたようですが、アメリカのラルフ・ローレン社もついにグレーターチャイナ圏に進出されるそうです。

これから3年間の間に、60店舗の開設を予定しており、

今秋から2013年3月の間に、まずは15のユニットを、北京、上海、香港にオープンするそうです。

というニュースを見つつ思ったんですが、

(ご参考までに、Fashion Office and Trend Spotter というサイトの該当記事にリンクを貼っておきます)。

少なくとも絶対に、「香港には既に『ラルフ・ローレン』系ののショップは、あったよな」と・・・。

(というのは、コーズウェイベイのそごうさんの『ポロ ラルフ・ローレン』で、昨年素敵なジャケットを見て、買って帰ろうかどうしようか迷ったことがありましたので)。

念のため、米国ラルフ・ローレンの公式サイトのストア検索でチェックしたところ、

香港には、

セントラル駅の「ランドマーク」という商業施設の中にある大型店や、前述したコーズウェイベイのそごう内のショップ、それに2011年秋冬シーズンからスタートした「デニムアンドサプライ」2店舗など、複数のブランドで、既に17店舗の実績がございました。

また、中国本土についても、

北京に2店舗、上海に1店舗(上海は外灘のペニンシュラ上海内にあるんですね)が確認出来ましたが、

中国本土に関しては、これまでと異なり、まさにこの記事の見出し通りに、マイナープッシュではなく、メジャープッシュ、すなわち、ブランドビジネスを大きく戦略的に展開していくということなのでしょう。

« 「ノアストア(NOAH'STORE)」@横浜そごう、28日(月)まで開催中です | トップページ | 中国のエディター・洪晃氏のミニブログ(微博) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/45383641

この記事へのトラックバック一覧です: ラルフ・ローレン社も中国に本格進出:

« 「ノアストア(NOAH'STORE)」@横浜そごう、28日(月)まで開催中です | トップページ | 中国のエディター・洪晃氏のミニブログ(微博) »