最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 2つの顔を持つバッグー「フルラ(FURLA)」の 「フルラ・アンド・アイ(Furla and I)」 | トップページ | 「フジロックフェスティバル'12(FUJI ROCK FESTIVAL '12)」に初めて行って見たいと思った »

2012年6月20日 (水)

ファッションEC大手のマガシーク、VANCL社と提携、中国でのeコマースを開始

自分へのメモ書きです。

マガシーク、VANCL社と業務提携し、中国におけるファッションEC事業を開始ーマガシーク(株)プレスリリース

凡客旗下V+设日本流行时尚馆 与MAGASeek合作ー腾讯网

マガシーク(株)さんは伊藤忠商事(株)さんの子会社さんですが、

この記事のケースは、見出しをぱっと見ただけでわかる通り、

伊藤忠さん本体がよく行っておられる、中国企業への「投資」ではないんですよね。

VANCL社さんは、中国のネット通販の業界では著名な成功企業の1社で、

中国のポータルサイトを見ていると頻繁に同社のバナー広告が目に入ってくる(おまけに、うっかり踏んでしまう・・・笑)し、

フルフィルメントがしっかりしているという報道も、この目で確認した訳ではないですがよく目にしますので、

間違いなく向こうでは一流、よい相手と組まれたようには思います。

思うんですが、正直なところ、このケースは、

蓋を空けてみないと、どうなるかわからないな、と私は思っています。

VANCL社さんが、マガシークさんの取り扱い商品を売り始めて、

「これは行ける、儲かりそうだ、頑張ろう」と思えば、うまく行くだろうし、

「これは難しい」と思われたら、見切りは早いんじゃないかと。

残念ながら、やるかやらないかは、ほとんど先方次第、日本側ではあまりコントロールできないのではないかと・・・。

日本国内においては、ファッションECの分野がZOZOTOWNさんの一人勝ちっぽい雰囲気になっていて、

個人的にはそういう状況はお客様にとって好ましくないですし、

大昔、マガシークの井上社長にはセミナー等でお目にかかったことがあって、

素晴らしい方だと思っていますので、頑張って頂きたいなと思いつつも、

「じゃあ、どうすれば」と言い難いのが、ネット、リアルを問わず、中国での商売の難しいところであるように思います。

« 2つの顔を持つバッグー「フルラ(FURLA)」の 「フルラ・アンド・アイ(Furla and I)」 | トップページ | 「フジロックフェスティバル'12(FUJI ROCK FESTIVAL '12)」に初めて行って見たいと思った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/45730526

この記事へのトラックバック一覧です: ファッションEC大手のマガシーク、VANCL社と提携、中国でのeコマースを開始:

« 2つの顔を持つバッグー「フルラ(FURLA)」の 「フルラ・アンド・アイ(Furla and I)」 | トップページ | 「フジロックフェスティバル'12(FUJI ROCK FESTIVAL '12)」に初めて行って見たいと思った »