最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« ライフスタイル全般の話題が楽しい、イギリスの雑誌『イージーリビング(EasyLiving)』の公式ホームページ | トップページ | 香港に出張してきます »

2012年7月 4日 (水)

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)」のクラッチバッグ

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)氏は、

シューデザイナーですが、バッグデザイナーとしてのセンスも卓抜しているお方のようです。

ひと目見て、ハートを撃ち抜かれてしまいました↓↓↓

Christian Louboutin--BARNEYS NEWYORK

なんだかすごくセクシャルな印象を受けるのは、

ポニーヘアのこげ茶の水玉と、おリボンと、アシメトリーなデザインが、それぞれバラバラ、

あっちにもこっちにも行きたくてしょうがないのに何とか一つに収まっている

この摩訶不思議なバランス感覚のせい?

本当は小悪魔みたいなココロを隠しながら、おしとやかな淑女を演じている女の子のための

パーティーバッグ。

バッグの中には、もちろんルブタン・レッドの裏地が使われています。

« ライフスタイル全般の話題が楽しい、イギリスの雑誌『イージーリビング(EasyLiving)』の公式ホームページ | トップページ | 香港に出張してきます »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)」のクラッチバッグ:

« ライフスタイル全般の話題が楽しい、イギリスの雑誌『イージーリビング(EasyLiving)』の公式ホームページ | トップページ | 香港に出張してきます »