最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« アメブロのブログ削除騒動ーブログが大切な方は、「ワードプレス」などにお引っ越しを! | トップページ | 「うふふガールズ」がないのが残念ー大丸東京店 »

2012年9月18日 (火)

NYコレ「ダイアンフォンファーステンバーグ(Diane von Furstenberg)」×「グーグルグラス(Google Glass)」

どちらかというと、ファッションよりもIT系ブロガーの皆様がこぞって取り上げていたのが、

ニューヨークコレクションの「ダイアンフォンファーステンバーグ(Diane von Furstenberg)」のショーに登場していた、グーグル(Google)が開発した「グーグルグラス(Google Glass)」の話題。

(テッククランチの記事でどうぞ↓↓↓)

Diane von Furstenberg Models Wear Google Glass On The Catwalk-Techcrunch.com

デザイナーのダイアン氏自身がこのグラスを掛けて撮影した動画も公開されていましたね。

「グーグルグラス」、本当に面白いなと思います。一人称の視点ということに着目しておられるブロガーが多いように感じましたが、

私は、あらゆるデバイスは身体に接近、一体化しつつある・・・という風に思っていて、

最後には身体の内部に埋め込まれるかも、と思ったりもしているんですが、

この「グーグルグラス」は、まさにその一歩手前のところまで来ているんですが、

これをシリアスに実行していくと当然倫理上の問題が生じてきますから、

遊び心、(まさにファッショングッズとしての位置づけ)を持たせて、楽しく使っちゃおう、というところに留めておいた方が、現時点では多くの方の理解を得やすいんじゃないかな、なんて思います。

しかし、多くのアメリカのブロガーが「グーグルグラス」のことを「Google Glasses」と記していたのは、

文法的には本当に正しくて、

グラスが2個付いているから複数形でグラッシーズ、となるべきなんですが、

目は、必ずしも2つである必要はないんですよね。

1つだっていいし、手塚治氏の漫画「三つ目がとおる」じゃないですが、第三の目があってもよいわけです。

本来人間の目があるべきではない場所(例えば足の下の方とか、頭の後ろとか、頭の上とか)にも「グーグルグラス」で目をつける・・・といった考え方も、面白いんじゃないかと思います。

そして、本来のその人に備わっている肉眼の目よりも、

視野を広くしたり逆に絞りを深くした目を与えると・・・

まさに、鳥の目虫の目で、世界が大きく変わるんじゃないか。

今回、ダイアン氏に「グーグルグラス」をかけてもらったように、

デザイナーさんとか建築家の方々のように、ビジュアルに関わるお仕事をなさっておられる方に多様な視点を持ってもらえば、

新たなアイデアや発見がいろいろ生まれてくるのではないか、

そんな風に思いながらこの記事を楽しく拝見しました。

« アメブロのブログ削除騒動ーブログが大切な方は、「ワードプレス」などにお引っ越しを! | トップページ | 「うふふガールズ」がないのが残念ー大丸東京店 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/47125270

この記事へのトラックバック一覧です: NYコレ「ダイアンフォンファーステンバーグ(Diane von Furstenberg)」×「グーグルグラス(Google Glass)」:

« アメブロのブログ削除騒動ーブログが大切な方は、「ワードプレス」などにお引っ越しを! | トップページ | 「うふふガールズ」がないのが残念ー大丸東京店 »