最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 商業界『ファッション販売』12月号にファッションウォーカー様について書かせて頂きました | トップページ | 左足裏の痛みがやっと治ってきた »

2012年11月 4日 (日)

「メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京」2013S/S、「アツシナカシマ」のショーが良かった

展示会回りに追われているうちに、

どんどんどんどん月日が経過してネタが古くなってしまっており、ごめんなさい。

忘れないうちに、「メルセデス・ベンツファッションウィーク・東京」2013S/Sのことについて書いておこうと思います。

私の会社には全てのブランドさんから招待状が届く訳ではなく、なおかつ特に夜の時間帯のショーに関しては、セミナーや勉強会と重なっているとどうしても見せて頂くことが不可能になってしまうため、

今回見ることが出来たのは10ブランドだけだったのですが、

その中では、

このブログでもご紹介させて頂いたブロガー/エディターのスナオシタカヒサ氏が運営しておられる「COROMO」というサイトに掲載されていた、一般の方向けの東コレ招待状プレゼント企画に応募したお陰で見ることが出来たショーだったのですが、

今回のショーが2シーズン目だったという

「アツシナカシマ(ATSUSHI NAKASHIMA)」のショーが、

非常に印象に残りました。

テーラードやドレス作りの技術が非常に高く、カッティングがきれいで、女性のボディラインを美しく見せてくれる服だな、という印象です。

東コレに参加なさっておられる日本のデザイナーの方々は、日本のマーケットの実情を反映してか、カジュアル寄りのブランドが大半なのですが、

珍しく、グローバルな美意識、感覚を持っておられる新人が登場したなと思いました。

こういったタイプの方には、企業さんから、「当社のMDブランドの立て直しに協力してほしい」といったオファーは引きも切らないと思います(キャリア向けのスーツが中心の大手アパレルさんのブランドには、スーツやワンピース、シャツを美しく仕立てる知識と技術は不可欠なので)。

“カワイイ”要素が不足しているので、ご自身のブランドの日本国内での展開が難しいということになるのかもしれませんが、

日本の女性デザイナー発信の人気ドメスティックブランドと横並びのポジションを取るのではなくて、

ニューヨーク系のブランド(「アレキサンダーワン」や「3.1 フィリップ・リム」等)のMDを研究され、これらのブランドよりはさらに日本国内ではアフォーダブル(少し買いやすい)価格でということになれば、可能性はあるのではないでしょうか。

今後のご活躍が、とても楽しみです。

« 商業界『ファッション販売』12月号にファッションウォーカー様について書かせて頂きました | トップページ | 左足裏の痛みがやっと治ってきた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/47710093

この記事へのトラックバック一覧です: 「メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京」2013S/S、「アツシナカシマ」のショーが良かった:

« 商業界『ファッション販売』12月号にファッションウォーカー様について書かせて頂きました | トップページ | 左足裏の痛みがやっと治ってきた »