最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 駆け出しブランドにとってグループ展は学びのチャンス | トップページ | 元「グリーン」の吉原氏&大出氏の新ブランド「ハイク(HIKE)」、売れると思います »

2013年4月 1日 (月)

2013年春の台湾「スーパーガールズフェスタ」、8,000名を集客し成功

たまたま、先週末、ネットサーフィンしていて

ヤフーの台湾版で吉本興業さん主催の「スーパーガールズフェスタ(SUPER GIRLS FESTA)」が動画配信されているのを見つけて、

一番最後の15分くらいを視聴したんですが、

いやはや、今やガールズイベントが分散化してちょっとパワーダウン気味の日本以上じゃないかと思えるくらいの、すごい盛り上がりぶりでした。

さっき、検索をかけて確認したところ、来場者数は8,000名!

大成功ですね!!

台湾は、人口約2,300万人と、首都圏南部よりも少ないくらいの人口しか存在しないので、

そう考えると、この数字がいかに凄いかということがおわかり頂けると思います。

Yahoo!奇摩新聞の記事「台灣史上最大規模的體驗型女孩盛典」(筆者訳:台湾史上最大規模の体験型ガールズイベント)によると、

佐々木希さん、藤井リナさん、田中美保さん、渡辺知夏子さんなどの人気モデルや、

「ムルーア」のプロデューサー荻原桃子さん(前にも書きましたが、私は荻原さんのファンなんですよね♪)、

そして、吉本さん主催だから、これぐらいの人気者が出て行って当たり前なのかもしれませんが、東野幸治氏、田村淳氏などのお笑いタレントも登場したそうです。

記事の中には「SGF 限定!鯛魚燒」(筆者訳:「SGF限定 たいやき」)や、「TSUJIRI 抹茶聖代」(辻利抹茶サンデー)が販売されたというくだりもあって、女の子達が大喜びで行列を作っている姿が目に浮かびました。

終了後のネット上の反応を見ても、やっぱり、親日的な国、日本のカルチャーやファッションが大好きな人達が待っていてくれる国に行った方が、仕掛けはやりやすいんだろうなという風に思います。

そして、「スーパーガールズフェスタ」に関しては、外からの推測でしかありませんが、やはり日本でTGCを成功させた永谷亜矢子氏の存在(ノウハウと、とてつもなく大きな情熱を持った人の存在!)が非常に大きいように思います。

先週号のWWDジャパンさんでも報道されていましたが、年に1度のイベントだけでなく、日本と台湾の最新ファッションの情報を伝えるTV番組もスタートするようで、海外でのメディアミックスのプロモーションが、日本のブランドの売り上げ増にどこまでつなげられるか、期待感を持って見守りたいと思います。

« 駆け出しブランドにとってグループ展は学びのチャンス | トップページ | 元「グリーン」の吉原氏&大出氏の新ブランド「ハイク(HIKE)」、売れると思います »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/51055807

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年春の台湾「スーパーガールズフェスタ」、8,000名を集客し成功:

« 駆け出しブランドにとってグループ展は学びのチャンス | トップページ | 元「グリーン」の吉原氏&大出氏の新ブランド「ハイク(HIKE)」、売れると思います »