最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 2013年5月シンガポールレポートその2ー「マークスアンドスペンサー」が入店しているSCパラゴン(Paragon) | トップページ | 2013年5月シンガポールレポートその4ー朝早すぎてマリーナ地区の実情は把握できず »

2013年6月 9日 (日)

2013年5月シンガポールレポートその3ー固定客がついているシンガポール高島屋

午後7時半頃、閉店30分前の時間帯にシンガポール高島屋に駆け込みました。

全体的に、5年前に比べて不景気な印象を受けた今回のシンガポールでしたが、

高島屋さんに関しては、さすがに地場にしっかり根付いておられる百貨店さんだけあって、

私の目の前でもそれなりに売れて行っている、観光客相手というだけでなく、きっちり地元の固定客がついているように思いました。

このお店は2棟建てになっていて、1棟はラグジュアリーブランドを集積しており、もう1棟が百貨店業態になっているんですが、

今回は時間があまりなかったため、百貨店業態になっている部分のみをさっと見て回りました。

1Fには「ラルフローレン」「ケイトスペード」「バーバリー」などのブランドとコスメ、アクセサリー、ハンカチ、傘、靴など、

2Fは、レディスアパレルとバッグ、

3Fは、メンズ・・・という構成になっています。

レディスアパレルに関しては、ヤングやヤングアダルトよりも、40代以上向けの品揃えが中心になっていますが、

前述したパラゴンのミセスブランドのコーナーよりは、まだ売れているんじゃないか、という印象を受けました(頻繁に定点観測している訳ではないので、言い切ることは出来ませんが)。

メンズだと、例えばYシャツで、中国系ブランドの「ゴールドライオン」が49シンガポールドル(1シンガポールドル=79円換算で3,871円)、高島屋オリジナルのYシャツが69シンガポールドル(同5,451円)、「ギラロッシュ」のシャツが2枚1組で109シンガポールドル(同8,611円)です。

シンガポール高島屋さんの話とは別の話題になりますが、この後夕食を伊勢丹オーチャードというショッピングセンターの中で食べたのですが、香港系のセレクトショップ「i.t」が6月にオープン=工事中の状態になっていました。

I.Tさんはシンガポールには初出店、価格帯的には、高くない方のブランドラインナップのタイプのお店(小文字の「i.t」)になるみたいです。

写真1:パラゴン側からシンガポール高島屋をパチリ。

Imgp2373

写真2:近づいてもう1枚。アクセサリー売り場の前辺り。


Imgp2374

写真3:伊勢丹オーチャード内の「i.t」coming soonの囲い


Imgp2375

« 2013年5月シンガポールレポートその2ー「マークスアンドスペンサー」が入店しているSCパラゴン(Paragon) | トップページ | 2013年5月シンガポールレポートその4ー朝早すぎてマリーナ地区の実情は把握できず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/51966466

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年5月シンガポールレポートその3ー固定客がついているシンガポール高島屋:

« 2013年5月シンガポールレポートその2ー「マークスアンドスペンサー」が入店しているSCパラゴン(Paragon) | トップページ | 2013年5月シンガポールレポートその4ー朝早すぎてマリーナ地区の実情は把握できず »