最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 北京・西単地区にギャラリー・ラファイエットがオープン | トップページ | ネット上のプレスルーム〜撮影用品リースサービス「スタイリー(Stylee)」 »

2013年10月22日 (火)

セレクトショップ「レーン・クロフォード(Lane Crawford)」の上海旗艦店が10月10日に開店

昨日の、北京・西単にオープンしたギャラリー・ラファイエットについて

ロイターズのサイトが「反贅沢キャンペーンの影響を受けるのではないか」と書いていたという話を

本日、中国事情に非常に詳しい私の上司に話したところ、

「高級腕時計の売り上げが反汚職キャンペーンのせいで現在減少しているというのは本当の話だよ。腕時計だけでなくて、高級酒の売り上げも低下しているんだ。中国では、そういう商品は個人の自家需要ではなくて、賄賂として贈答されていたからね」

・・・と教えてくれました。

うーむ、お酒はともかく、腕時計を何個も贈られて嬉しいものなんでしょうか? あながち、政府の規制が悪いとのみは言い切れない中国社会の慣習、早く改まって欲しいなと思います。

さて、北京ではギャラリー・ラファイエットが話題となっておりますが、

上海では、以前2013年4月4日に私のブログでも「セレクトショップ『レーン・クロフォード』、今年上海と成都に店舗開設」というタイトルで予告させて頂いておりました通り、

10月10日に淮海中路99号の上海时代广场に約14,000平方米、4階建ての店舗がオープンしております。

中国服装網の、「Lane Crawford 连卡佛上海旗舰店盛装登场」(筆者訳:レーン・クロフォード上海旗艦店盛大に登場)というサイトに、店内の画像が紹介されておりますので、ご覧下さい。

内装の雰囲気や、コスメやインテリア・ライフスタイル関連まで含めた商品構成になっているところなどは、香港や北京の既存店に似ておりますが、

新進デザイナーのアーティスティックな商品を集めた「The Hub」というコーナー(「ヘレン・リー」「ミス・ミン」「シックトピア」という、中国のファッションデザイナーのレディスブランドが取り扱われているとのくだりがございました)が面白そうですね!

« 北京・西単地区にギャラリー・ラファイエットがオープン | トップページ | ネット上のプレスルーム〜撮影用品リースサービス「スタイリー(Stylee)」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/53690680

この記事へのトラックバック一覧です: セレクトショップ「レーン・クロフォード(Lane Crawford)」の上海旗艦店が10月10日に開店:

« 北京・西単地区にギャラリー・ラファイエットがオープン | トップページ | ネット上のプレスルーム〜撮影用品リースサービス「スタイリー(Stylee)」 »