最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 2014年年頭所感あれこれその2ーファッションの定義を狭く限定しないこと | トップページ | 2014年年頭所感あれこれその3ーこれから来そうor既に来ている10のトレンド »

2014年1月19日 (日)

「ルイ・ヴィトン」メンズ・コレー動画配信技術が益々レベルアップしている

香港出張から、1月17日(金)の深夜に帰国し、今日はやっとちょっと落ち着いたかな、というところです。

出張中はパソコンに向かう時間がなかったので、先程やっと、「ルイ・ヴィトン」の2014-15AWシーズン向けメンズ・コレクションの動画を視聴しました。

リアルタイム配信の後も、ブランドの公式ホームページ上にアップされているものです↓↓↓

http://www.louisvuitton.jp/front/#/jpn_JP/カタログ/メンズ/プレタポルテ(洋服)/stories/men-fashionshow-fw-1415

しかしながら、本当に、ファッションショーのライブ動画配信技術は、半年ごとに着実にレベルアップしていっていますね!

画質の美しさ、複数台のカメラの切り替えによる臨場感とストーリー性のある動画演出に感心いたしました。

ヴィトンさんの場合は、やはり圧倒的な売れ筋であるバッグや靴などの服飾雑貨のズームアップが不可欠で、そういう寄った絵と、高い位置から会場全体を俯瞰した絵(こういう撮り方があって初めて、今回のコレクションのキービジュアルだろうと推察される床面の美しいマーブルプリントが生きてきています)、通常の動くモデルさんを追った絵が、バランスよく切り替わりながら登場し、ショー全体の雰囲気を余すところなく伝えていました。

クローズアップされているわけでなく写り込んでいるだけなのに、来場しているジャーナリストやバイヤーが誰なのかが、顔を知っていればわかるくらいに画質が上がっているのは、本当に凄いなと思います。

« 2014年年頭所感あれこれその2ーファッションの定義を狭く限定しないこと | トップページ | 2014年年頭所感あれこれその3ーこれから来そうor既に来ている10のトレンド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/54660702

この記事へのトラックバック一覧です: 「ルイ・ヴィトン」メンズ・コレー動画配信技術が益々レベルアップしている:

« 2014年年頭所感あれこれその2ーファッションの定義を狭く限定しないこと | トップページ | 2014年年頭所感あれこれその3ーこれから来そうor既に来ている10のトレンド »