最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 苦境に立つジーンズカジュアル専門店向けアパレルーアウトバーンさんの破産に思う | トップページ | 香港に行って来ます »

2015年4月13日 (月)

アップルウォッチ(Apple Watch)に思う

まだ現物は見に行けていないんですが、

アップルウォッチ(Apple Watch)って、たぶんレディスとメンズの区別がないんですね。

まあ、確かに、一般的なスポーツウォッチの例を見ても、メンズレディスの差はないユニセックス商品になっているのでそれでもOKかと思うんですが、

もしも仮に、メンズとレディスを別に発売していたとしたら、

例えばパーソナル情報と好みの異性のタイプをアプリに入力しておくと、

好みの異性が側に近づいてきた折に知らせてくれる、なんて楽しい機能が考えられるような気がします。

こんな機能があったらいいな、と思えるのは、

買いたい商品を入力しておくとその商品が置いてあるお店の近くで知らせてくれるとか、

アップルウォッチユーザー同士で鬼ごっこやゲームが出来るとか、

それから、スマホの待ち受け画面やアイコンが違うデザインに変えることが出来るみたいに、時計の画面のインターフェイスもいろいろ変えられるようにするとか。。。

個人的には、月曜日から金曜日までのワーキングデイと、週末はインターフェイスを変えてみたいなと思うんですよね。

IoTの商品は全てそうなんですが、アップルウォッチも、発売されたときが完成形ではない、というところに興味をそそられます。位置情報システムや、ゲーミフィケーションの要素をどんどん取り入れていくと、面白い時計として、育っていくのではないかと思います。

« 苦境に立つジーンズカジュアル専門店向けアパレルーアウトバーンさんの破産に思う | トップページ | 香港に行って来ます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/59621832

この記事へのトラックバック一覧です: アップルウォッチ(Apple Watch)に思う:

« 苦境に立つジーンズカジュアル専門店向けアパレルーアウトバーンさんの破産に思う | トップページ | 香港に行って来ます »